平成17年7月15日、第1回四万十市市章候補選定委員会が開かれました。

 四万十市は市章デザインの公募を行っていましたが、募集は、平成17年6月15日に締め切られ、全国の270人から460件の応募がありました。
 沢山の作品の応募ありがとうございました。

 この応募作品の中から、選定委員会での審査により市章候補が絞られていきます。

撮影・取材:2005/7/15

 第1回の選定委員会では、460件の応募作品の中から、委員一人につき10作品を選び、6人の委員で最大60作品の候補に絞込みを行います。

 第2回の選定委員会では、上の最大60作品から、12作品に、そして第3回で6作品以内の市章候補を選定します。

 選定された作品について、市民アンケートを行い、最終的に市章が決定されることとなっています。


●市章選定委員会委員紹介(敬称略)
  澤田 千世夫 :入田
  大石 忠生 :中村一条通
  迫田 司 :西土佐西ヶ方
  藤原 裕子 :市教育委員会教育研究所
  名本 英樹 :市市民課
  藤本 千穂 :市西土佐総合支所総務課

ホーム
戻る