平成17年5月16日朝、前日に行われた四万十市長選挙(即日開票)にて当選を果たした澤田五十六市長が、初登庁をされました。
撮影:2005/5/16


 澤田五十六市長は、市役所玄関前に集まった職員を前に、次のように抱負を語りました。

「財政再建を1番の課題とし、市役所内の事務全般を見直す大改革を行います。そして、財政健全化を図りながら、合併により可能となった、国道441号線の改良、庁舎の拡張建替え、農林業の振興、四万十川を中心とする環境保全、観光振興などを進めていき、四国西南に四万十市ありと言われる町に発展する基盤を作っていきたいと思います。」


四万十市長選挙開票結果

   もどる