ゴールデンウィークの初日にあたる平成17年4月29日(金:みどりの日)に四万十カヌーとキャンプの里かわらっこ(四万十市田出の川)でかわらっこむらまつりが開催されました。

撮影:2005/4/29



 写真(左)は「泥んこビートスカッシュ」の様子です。
 当日は夏を感じさせる猛暑となり、かわらっこ施設に作られた特設泥んこバレー会場では、賞金10万円を目指した選手たちが、まさに泥にまみれて精一杯戦っていました。
 熱戦の中、選手たちは慣れない泥んこの足場ということで、珍プレー好プレーを続出させ、応援に駆けつけた友だちや、観光客を楽しませてくれました。

  泥んこビートスカッシュの写真



 川原では「お宝ハンター」が行われました。「お宝ハンター」はビンゴ形式のゲームで、おもちゃやお菓子のお宝をねらい、子供たちが数字とにらめっこしていました。
  お宝ハンターの写真


 この日、最高気温30℃を記録する暑さ。四万十川では、カヌーを楽しんでいる観光客や、早くも泳いでいる子供たちで賑わっていました。
  カヌー等の写真
 かわらっこむらまつりの様子をビデオでご覧いただけます。


 また、この日は「四万十川周遊川バス」と「沈下橋めぐり観光タクシー」の出発式が行われました。ゴールデウイーク中は5月5日までの運行でしたが、夏休みにも運行が予定されています。詳しくは四万十市ホームページ「川バス走ります」をご覧ください。

 川バス出発式の様子をビデオでご覧いただけます。

※ビデオの再生にはWindowsMediaPlayerが必要です。

 もどる