平成16年8月4日 市立中央公民館にて「母と子の料理教室」が行われました。

 この教室は、中村市食生活改善推進協議会の主催によるもので、夏休みの親子を対象に開催されました。

取材・撮影:2004/8/4


 今回の教室には、文字通り母と子が参加。今の時代、男の子だってちゃんと料理にチャレンジします。


 中にはおばあちゃんと孫での参加もありました。

 今回のメニューに「ラップ巻きごはん」(巻き寿しのように作る)がありましたが、さすがにおばあちゃんたちは、慣れた手つきで巻きすを使います。しかしお母さんたちの中には「巻き寿しは苦手」といった声も。

 子供たちも教えてもらいなが、らいろんな料理に挑戦しました。


 左が今回作った料理です。

 ・ラップ巻きごはん
 ・魚のホイル包み巻き
 ・たっぷり野菜のスープ
 ・オレンジかん

 栄養にも配慮された4つのメニュー、どれもおいしく出来上がりました。


 出来上がったあとは、みんなでおいしくご馳走になりました。

 下から写真とビデオをご覧になれます。

   写真アルバム 1   

   ビデオ1      ※ビデオをご覧いただくにはWindowsMediaPlayerが必要です。

   もどる