平成16年5月1日土曜日、「四万十カヌーとキャンプの里 かわらっこ」にて「かわらっこ村祭り」が開催されました。

 ゴールデンウィークの真っ只中のこの日、天気にも恵まれ、中村市民も市外からの観光客もみんなが楽しめたイベントでした。

主催:大川筋地域振興組合

撮影:2004/5/1


 左写真は「泥んこビートスカッシュ」。水を張った水田のような特設コートでのスカッシュバレーです。
 1位賞金10万円を目指し、男1人、女2人の3人1チーム、24チームが泥まみれの戦いを繰り広げました。

 こちらから写真をご覧いただけます。


 こちらは「草木染め体験」。
 ハンカチに下書きをし、ロウを塗って、そして染料を塗っていきます。
 参加者は、用意された下絵を写したり、オリジナルの絵を描いたりと、思い思いの草木染めを楽しみました。

 ちびっこたちお待ちかねの宝捜し「お宝ハンター」。
 川原にばらまかれた「当」と書かれた石をみんな一生懸命探しました。

 お宝はおもちゃやお菓子。当石を見つけてゲームに勝った子はお宝をもらえて大満足。でも当石がなかなか見つからず、お宝をもらえなかった子は残念でした。


 左写真はカヌー下りの様子。この日の午後の川下りには約50人もが参加し、四万十川でのカヌーを楽しみました。

 この他にも「屋形船遊覧」や「鮎飯、猪汁の販売」などが行われ、祭りに訪れた人々は、思い思いにすごしていました。

 かわらっこ村祭りは1日限りのイベントでしたが、四万十川はこれから観光シーズンを迎え、この「かわらっこ」にも多くの観光客が訪れます。
 市外からの観光客の方々はもちろんですが、市内にお住まいの方も是非四万十川でのカヌーを体験してみてください。

 詳細は「かわらっこ」ホームページをご覧ください。

 もどる