高知県立幡多農業高等学校

第6回「俳句甲子園」

全国高校俳句選手権大会出場!


みなさん、俳句甲子園をご存じですか。俳句甲子園は5人1組で俳句の創作力と鑑賞力を競い合う大会です。全国から29校39チームが地方予選と投句応募に挑み、23校24チームが全国大会に出場することとなりました。高知県からは中村市の幡多農業高校が出場!幡多農業高校は3年連続3回目の出場です。

大会は8月16日、17日松山市で開催されます。

-俳句甲子園HP
http://www.haikukoushien.com-


 この大会に出場するのは幡多農業高校の3年生三戸智子さん、森下南さん、宮ア円さん、宮崎まどかさん、田中美歌さんの5名。(写真はうち4名)
 8月1日(金)学校に集まり、大会にむけ最終打ち合わせを行いました。この日は16日の予選リーグに向けた練習を行いました。予選リーグで出場チームが披露する句はすでに発表されているので、一人ひとりがその一句一句について鑑賞してきたことを出し合い、予選リーグでチームとしてどういう批評をしていくかをみんなで話し合いました。
「言葉にださずに想像で楽しんでもらうのが俳句。ここまでいってしまったら句の深さがない。」
「この時はこの言葉の方がいいんじゃない?」
などとするどい批評をするその表情は真剣そのもの。日本語を操る俳句が楽しくてたまらないということが練習をみていてわかりました。
 大会にむけ準備はできました。
 大会出場者5人のうち3人は2回目の出場です。緊張せずにいつもの調子でがんばって!

★大会出場メンバー紹介

宮崎まどかさん

「昨年よりいい試合ができたらいいなと思います。」

森下南さん

「みんなの足を引っ張らないようにがんばります。」

田中美歌さん

「高校生活最後の夏休みなのでいい想い出になるようがんばります。」

宮ア円さん

「硬くならずに楽しめたらいいな。」

三戸智子さん
応援よろしくお願いします!