四万十川水泳マラソン

2003年8月3日

8月3日全国各地から306名の水泳愛好者が参加して「第11回四万十川水泳マラソン大会」が四万十川中流域を舞台に開催されました。

今回の競技種目は3.5kmと5kmの2つのコースに分かれ、それぞれの出発地点から午前10時同時に出発し参加選手は威勢良く下流のゴールを目指して、四万十川のあゆとともに力泳を続けていました。

 

 

四万十川水泳マラソンは自然の中で行われるため、気象状況には大きく左右され過去には何度となく中止になった経過があり、また、昨年はよさこい高知国体が開催されたため、開催は見送りとなり、スイマーにとっては待ちに待った大会となりました。

ゴールで迎える選手の皆さんの顔には疲労感よりも達成感が強くみなぎり、それぞれ表情はとてもさわやかなものでした。

他の写真を下記に掲載していますのでご覧下さい。

 写真 1
 写真 2
 写真 3