みんなの願い、
   天までとどけ!

あおぎ保育所にて
2003/7/7


 今日は七夕。1年に一度、織姫さまと彦星さまが会うことのできる日です。

 笹に願い事を書いて短冊をつるしたり、飾り付けをしてみんなで何日も前からこの日を楽しみにしていました。


 園長先生は、「織姫さまと彦星さまが会えますように、農作物がたくさんできますように、そしてみんなの夢が叶いますように願いを込めて今夜はみんなお空をみましょうね。」とお話しました。

 その後、七夕さまのお話しが紙人形劇で演じられ、子どもたちは目を輝かしながら劇に見入っていました。


 そして、みんなで七夕さまの歌を歌いました。

 願い事はなに?と聞くと「保育所が火事になりませんように。」と話す子どもさんがいました。

 みんなで一緒に遊んだりご飯を食べたりできる
                      この保育園が大好きなんですね。


 今日はお天気がよさそうです。

 みなさんの願い事はなんですか?
                   みなさんの願い事が叶いますように。