7月3日市立文化センターにてベルリンフィルハーモニーの8人のホルン奏者たちによるコンサートが開かれました。
 このコンサートの主催は「なかむら音楽振興会」、今回は同会のNPO法人としての新たなスタートを記念しての企画であり、すばらしいコンサートとなりました。
 世界最強といわれるこのホルンアンサンブル、今回の日本での公演は中村を含め4ヶ所のみ、中村以外の3ヶ所は全て首都圏ということもあり、県外からの来場者もあったという大盛況でした。


 750席ある文化センターのホールをほぼ満席に埋めた観客は、全10プログラムを堪能しました。この中には日本公演のために特別に編曲された「宮崎駿アニメワールド」と題されたプログラムがあり、「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」などのテーマ曲が見事なホルン協奏曲として披露されました。
 また今回の公演では、この「宮崎駿アニメワールド」を含め、最初から最後まで色々な演出が盛り込まれ、そのすばらしい演奏とともに観客を楽しませてくれました。


 本公演前には中村、中村南小学校の子供達を招いての公開リハーサルも行われ、子供達は世界最高峰の音楽に触れることができました。

 今回このコンサートを主催した「なかむら音楽振興会」では随時会員を募集しているとのことですので興味のある方は下記にお問合せください。
 特定非営利活動法人 なかむら音楽振興会
 TEL0880-34-4044
※写真提供:特定非営利活動法人 なかむら音楽振興会