高知県友好姉妹都市
     
パネル写真展

 

平成15年6月2日(月)〜

    平成15年6月6日(金)


 高知県安徽省友好交流委員会、高知県ベンゲット州姉妹交流推進会議、土佐中村郵便局の主催による「高知県友好姉妹都市パネル写真展」が土佐中村郵便局で開催されています。

 

(写真:オープンセレモニーの様子)

 



 高知県は昭和50年にフィリピンベンケット州と、平成6年には中国安徽省と友好提携し、農林業を中心に技術指導員を派遣するなど交流を続けています。
 このパネル展ではベンゲット州のまちなみの様子や安徽省の黄山の写真など24点のパネルを展示しています。
 土佐中村郵便局長は、このパネル展を通じてより多く市民に両地域への理解を深めていただきたいと話していました。

 

 

(国旗を飾りつけ国際的な雰囲気の土佐中村郵便局)


 期間中朝9時から11時まで、両地域に、より親しみを持ってもらうために、フィリピン産のベンゲットコーヒーと中国茶のサービスも行っています。
 このコーヒーとお茶をいれる「水」に土佐中村郵便局のこだわりがみられ、四万十の日実行委員会が選定した「中村市・名水10選」の水が使われました。開催初日は三つ又地区の長命の水でいれていました。この催しは6日まで、名水10選のいずれかの水でおいしいコーヒーとお茶が味わえます。

 みなさんも是非両地域との出会いに足を運んでみてください。