石見寺山ハイキングコース
  (石見寺山自然観察道)

 中村市東山の一角にある石見寺山には、四国ミニ88ヶ所の石仏が設置されたハイキングコースが整備されています。

 

 ここまでおいで!part1(高森山)


 コースは石見寺の境内を通り山頂へと向かいます。

 この看板は境内を過ぎて少し登った地点です。


 四国ミニ88ヶ所の石仏。
 このような石仏が頂上までに45体、さらに山頂から反対側に別のコースがあり、こちらに43体設置されています。


 コースに生息する木々にはこのようなプレートが設置されています。
 ハイキングを楽しみながら、植物の勉強にもなるんです。

 


 コース上で見つけた標識?
 900mと書かれているが何の標識なのか?
 落ち葉の大きさで分かると思いますが、かなり小さい。
 見つけられるかな。


 半分ほど登った地点。

 結構頑張って登ったと思ったのにまだ半分。
 更に追い討ちをかける「ここから苦しい登り」の看板。

 看板のとおり「ここから苦しい登り」でした。

 写真では分かりにくいですがコースは斜面をつづら折に登っていきます。


 「さあ、もうひとがんばり」と看板が応援してくれます。

 しかしこの苦しい登りはまだ400m続きます。

 ほんとに頑張りましょう。

 



 ここまで来ると勾配も緩やかになり、 ゆっくりと竹林の中を山頂を目指します。

 この季節はいたるところに筍が顔を出していました。

 


 頂上には写真の展望台が立てられています。

 この展望台からは下の写真のように中村市とその周辺を360度見渡すことができます。
 小さくて分かりにくいですが上の写真が中村市内方向の風景、下が大方町方向で太平洋まできれいに見渡せます。

 頂上まで約2km、時間にして約1時間のコースは、紹介してきたようになかなか登りがいのあるコースです。
  しかしこのコースは市内の保育所の遠足コースになっていて毎年保育園児達も上っていますので、安心して登ってください。

 子供から大人まで楽しめるハイキングコースですので是非挑戦してみてください。

 

  2003/5/10撮影