「ごみを捨てないで」

 八束中学校生徒会のみなさん
 


 3月7日(金)八束中学校生徒会のみなさんが中筋川沿の山路橋近くに「捨てたらいカンぜよ」と書いた看板を立てました。 

 この看板は2月末から生徒会の6人で作成したものです。


 この日は河川愛護モニターの森本宏さんと八束中学校生徒会の5人で看板を立てました。

 


 現在の中筋川河川敷の様子です。
 こんなにたくさんのごみが投げ捨てられています。

 生徒会のみなさんも八束中学校の通学路であるこの通りのごみがいつも気になっていたといいます。


 今日から私が見張り番。
 みんなでマナーを守り、美しい河川、そして美しいまちにしましょう。