絵本フェア
平成15年2月8日(土)・9日(日)

「きよの絵本劇場」《2月8日》
清野さんの読み語りに会場に集まった人たちはみるみる引き込まれていきました。
子どもたちは、ページをめくるたびに歓声をあげ、自分がお話の主人公になったかのように楽しんでいました。


楽しいお話を聞かせてくれた 清野友義さん
絵本のすばらしさを広げるため全国をまわり、その上演回数は1300回になるそうです。この清野さんの絵本劇場をみるため、中村市内からはもちろん土佐清水市から来てくれた方もいました。


上演風景
大きなスクリーンに映し出された絵本に子どもはもちろん大人たちも釘づけ。
上演中の子どもさんたちの表情をお見せできないのが残念です。


この本みて。
絵本を手にとり楽しそうにのぞきこんでいます。
絵本だいすき!


やさしく語りかけるお母さんの声
子どもさんには届いていますよ。

[清野さんからみなさんへのメッセージ]
 絵本はごちそうと同じです。読めば読むほど味が出てきます。いい味をだした絵本を子どもさんと一緒に味わってみてください。