ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

接種対象者(小児1~2回目)

更新日:2022年6月29日更新 印刷ページ表示

  小児(5~11歳)接種は、予防接種法上の努力義務はなく、接種を受けるかどうかは本人や保護者の判断となります。

  接種に不安がある方は、「小児接種を検討している方へ」をご覧のうえ、検討をお願いします。

  四万十市に住民票があり、新型コロナワクチン接種を希望される5~11歳の子どもが対象です。(接種には保護者の同意が必要です。)
 使用するワクチンは小児用ファイザーで、1回目接種の3週間後に2回目の接種を行います。


(1)住民票が四万十市以外の方の受け入れについて

新型コロナワクチン接種は、原則住民票のある市町村で接種を行いますが、特別な事情(下記1~7参照) がある場合は四万十市で接種ができる場合があります。尚、幡多郡内の市町村に住民票がある方は四万十市での接種が可能ですので、住民票がある市町村の新型コロナワクチン接種担当課にご相談ください。

1.施設に入所している方
2.​基礎疾患を持つ方が四万十市内の主治医の元で接種する場合
3.災害による被害にあった方
4.DV、児童虐待、ネグレクト行為等から免れるため四万十市に居住している方
【4の対象となる方は四万十市へ住所地外接種届 [Wordファイル/20KB]に接種券の写し・本人確認書類(健康保険証等)の写しを添付して提出してください。】
5.日本国内に住民登録がないが、現に四万十市にお住いの方
6.日本国籍を有し、海外から日本国内に一時帰国している方で滞在期間中に2回接種可能な方
【5~6の対象となる方は接種券発行申請書(様式1) [Wordファイル/20KB]を提出してください。】
7.短期滞在の予定で入国したが、やむを得ず在留期間を更新した海外の方
【7の対象となる方は接種券発行申請書(様式2) [Wordファイル/21KB]を提出してください。】

接種券の発行申請から接種までの流れ

 接種券発行申請書の提出  ⇒ 接種券受理 ⇒ コールセンターでの予約 ⇒ 接種

申請に必要な書類

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等)
  • お住いの住所が確認できる書類(公共料金の領収書、賃貸住宅の契約書、宿泊証明書、居住証明書 [Wordファイル/13KB]等)
  • 代理人が申請する場合は代理人の本人確認書類の写し

 以上のものをご準備のうえ、健康推進課ワクチン接種推進室へおいでください。
 ※申請書を提出いただいてから接種券の受理までに最大1週間程度要します。
 ※予約については、コールセンターへの電話予約のみとなっておりますのでご注意ください。