ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 教育・文化 > 郷土博物館 > 四万十市郷土博物館 > 期間限定!「板石硯」特別展示開催のお知らせ

本文

期間限定!「板石硯」特別展示開催のお知らせ

更新日:2022年5月11日更新 印刷ページ表示

 四万十市古津賀遺跡群から出土した石器のなかに弥生時代の文房具、硯(板石硯)が発見されました。板石硯の発見は四国で初めての発見で、弥生時代に市内で墨を用いて記号や文字が書かれたことが推測される資料です。
 先日の新聞や報道で目にした方もおられるかもしれませんが、その実物資料を下記の期間特別に郷土博物館で展示します。
この機会にぜひご来館いただき、原始時代の文化に触れてみてください。

▼展示期間
  令和4年5月10日(火曜日)~5月29日(日曜日)

▼展示場所
 四万十市郷土博物館(四万十市中村2356 為松公園内)
 1階展示フロア

▼開館時間
 9時~17時(入館は16時30分まで)
 ※水曜日は休館日です。
 ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご協力をよろしくお願い致します。
  ご来館時にはマスクを必ず着用して下さい。
  入館時の検温により、37.5度を越えた場合は入館できません。

▼入場料
 大人(個人)440円・(団体)350円、高校生(個人)170円・(団体)130円、中学生以下・65歳以上無料※その他無料対象者あり

 

【問い合わせ】
 四万十市郷土博物館
Tel:0880(35)4096

板石硯展示開催案内の画像です