ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 移住・定住 > 移住相談窓口

本文

移住相談窓口

更新日:2022年3月23日更新 印刷ページ表示

移住相談窓口

移住支援体制

 四万十市は「NPO法人四万十市への移住を支援する会」と連携し、移住支援に取り組んでいます。
 移住希望者と空き家提供者をつないだり、お仕事や田舎暮らしの相談に乗ったり、移住後の定住支援まで幅広くサポートしています。
 移住前にしまんと暮らしを体験できるお試し住宅を中村地域と西土佐地域の2か所に設置しており、移住体験ツアーと合わせてご利用いただけます。
 また、高知暮らしフェアなど東京・大阪を中心とした都市部の移住イベントにも参加しており、多くの方に四万十市の魅力を知っていただく機会を作っています。
 支援の対象は、四万十市外からの移住(Iターン・Uターン)を希望される方のほか、四万十市に移住して1年未満の方もご相談に応じております。

移住支援の流れ

◆Step1 移住支援登録

 ホームページ・電話・郵送どこからでも、まずは移住支援登録をして、あなたの現状と移住にあたってのご希望などを教えてください。

 移住支援登録はこちら

◆Step2 お一人お一人のご要望にお応えするためのNPO面談

 四万十市でどのような暮らしをしたいのか、まずはざっくばらんにお話する中でご希望をお聞きしてから、サポートをさせていただきます。田舎暮らしでやってみたいこと、不安なこと、なんでもお話しください。

◆Step3 空き家、就業・起業のサポート

 ご希望を元に、市役所職員とNPOスタッフで空き家をご案内します。お仕事探しは基本的にはハローワークでしていただくことになりますが、就業や起業のご相談はお気軽にどうぞ。

◆Step4 住まいの決定、引っ越し

 移住支援の空き家に住むことが決まったら、改修や荷物撤去、清掃などに補助金を使える場合があります。(支援制度はこちら)
 契約は、貸主さんと借主さんとの直接の契約(連帯保証人1名、印鑑証明書の提出が必要)となります。敷金(家賃の2か月分)+家賃1か月分が必要になります。不動産業者が立会いますので安心して契約ができます。
 契約は、3年の定期契約です。
 また、お引っ越し後、区長へのご挨拶にはNPOスタッフが同行します。

◆Step5 移住後のサポート

 移住後もお家や暮らしに関わるご相談、移住者交流会などの定住支援を行っています。
 また、体験プログラムや食事会など、仲間作りを目的とした交流会を年5~6回開催しています。
 定住支援は、県外から移住されて3年未満の方を対象としています。3年経過後も、交流会にはご参加いただけます。
 移住してきた仲間と四万十市で楽しく暮らしましょう!

NPO法人 四万十市への移住を支援する会について

 法人の概要

 当法人は、平成26年12月に設立し、四万十市と連携し、移住推進の取り組みを行ってきました。平成30年度からは四万十市移住・定住支援業務を受託し、四万十市の移住・定住に関する相談窓口となっています。
 地元事業者や元行政職員の方々17名が理事会員として在籍し、専任スタッフ3名が、お住まい、お仕事、子育て、仲間作り等々、移住・定住に関わる相談に対応しております。
 メールやお電話での個別相談はもちろんの事、都市圏での移住相談会にも足を運び、毎年100件以上の相談に対応しています。
 これまでに多くの方のしまんと暮らしの夢を叶えるお手伝いをしています。

 四万十市江の移住を支援する会の移住相談員の集合写真  四万十市への移住を支援する会へのリンク<外部リンク>

移住に関するお問い合わせ先

 NPO法人四万十市への移住を支援する会
 所在地:高知県四万十市中村天神橋32
 電話:0880-35-2357
 営業日:月曜日から金曜日(8時30分から17時まで)
 メール:iju@chic.ocn.ne.jp


高知家で暮らすへのリンク<外部リンク>

二段階移住サイトへのリンク<外部リンク>

四万十市への移住を支援する会へのリンク<外部リンク>

四万十市地域おこし協力隊ホームページへのリンク<外部リンク>

ピタマチへのリンク<外部リンク>