ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 学校 > 大学 > 大学誘致の取り組み > 学校法人京都育英館と設置運営に関する基本協定を締結しました

本文

学校法人京都育英館と設置運営に関する基本協定を締結しました

更新日:2021年12月22日更新 印刷ページ表示

(仮称)京都看護大学四万十看護学部の開設に向けて

四万十市は、学校法人京都育英館(理事長 松尾 英孝)と令和3年3月26日(金曜日)に「(仮称)京都看護大学四万十看護学部設置・運営に関する基本協定」を締結しました。

市に大学ができることで、本市のみならず幡多地域への若者の定着や人口減少の抑制とともに、学生や教員などによる社会貢献活動や消費活動による経済効果、並びに医療の充実、看護の質の向上などが期待されます。

法人と市は、この基本協定に基づき、令和5年4月の新学部設置・運営が円滑に実施されるよう、積極的に連携協力を進めます。

学校法人京都育英館松尾理事長(左)と四万十市長(右)の画像

学校法人京都育英館松尾理事長(左)と四万十市長(右)

 

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)