ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス関連情報 > オミクロン株対応ワクチンの接種について

本文

オミクロン株対応ワクチンの接種について

更新日:2022年9月20日更新 印刷ページ表示

オミクロン株対応ワクチンについて

 これまで、新型コロナワクチンとして接種に使用されてきたワクチンは、新型コロナウイルスのオリジナル株(従来株)に対応するよう開発・製造されたものとなっています。現在、従来株に加えて、オミクロン株に対応した成分を含む新しいワクチンの開発・製造が進められており、このワクチンを日本国内では「オミクロン株対応ワクチン」と呼んでいます。

 令和4年9月2日に開催された厚生労働省の審議会では、オミクロン株対応ワクチンを接種することで、従来株ワクチンを上回る重症化予防効果や、短い期間である可能性があるものの感染予防効果や発症予防効果も期待されること、また、今後の変異株に対しても有効である可能性がより高いと期待されること、が確認されました。

 令和4年9月現在、オミクロン株対応ワクチンとして、ファイザー社およびモデルナ社が製造するワクチンの使用が予定されています。

接種対象者(オミクロン株対応ワクチン)について

 追加接種(3回目以降)を受ける12歳以上の市民の方が対象となります。接種を希望する方はコールセンター、予約サイト、市役所窓口で予約をしてください。

 ※ワクチン別の対象年齢は、ファイザー社製ワクチンが12歳以上モデルナ社製ワクチンが18歳以上となります。
 ※令和4年9月現在、オミクロン株対応ワクチンの接種は1人1回の実施となっております
 ※9月26日以降、追加接種に使用するワクチンはオミクロン株対応ワクチンになり、従来ワクチンの接種は行いません。
 ※9月25日以前に追加接種の予約をしている方は接種するワクチンは従来ワクチンになります。

接種医療機関(オミクロン株対応ワクチン)

【9月26日~9月30日】

  • 中村クリニック     (4回目・モデルナ)
  • 西土佐診療所(集団接種)(3、4回目・モデルナ)
  • 温クリニック四万十   (4回目・ファイザー)
  • 小原外科肛門科胃腸科  (4回目・ファイザー)
  • こいけクリニック    (3回目・ファイザー)

 ※接種日程の詳細はコールセンター、予約サイトでご確認ください。

 ※10月の接種日程・医療機関は後日お知らせします。

接種にあたっての留意事項

 現在のところ、オミクロン株対応ワクチンの接種は1回のみとされており、3回目にオミクロン株対応ワクチンを接種した方が一定期間を経過した後に、4回目接種としてオミクロン株対応ワクチンを接種することはできません。(令和4年9月6日時点の厚生労働省の方針)