ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス関連情報 > マスクの着用について

本文

マスクの着用について

更新日:2023年3月10日更新 印刷ページ表示

マスクでの感染予防について

令和5年3月13日より、マスク着用の考え方が変わり、個人の判断に委ねることが基本となりますが、新型コロナウイルスの感染の危険性は引き続き残っています。
周囲の方へ感染を広げないために、また、ご自身を感染から守るために、以下のような場合には注意しましょう。

周囲の方へ感染を広げないために

  • 医療機関受診時
  • 高齢者や基礎疾患を有する方等、重症化リスクが高い者がたくさん生活している医療機関や高齢者施設等への訪問時
  • 混雑したバス等に乗車する時
  • 発熱や咳等の症状等、新型コロナウイルス感染症が疑われる場合
  • 同居家族に新型コロナウイルス感染症が疑われる場合

ご自身を感染から守るために

  • 感染拡大時に、同居する家族以外の方との近い距離での会話や換気の悪い場所で多くの方が集まる時
  • 周囲に発熱や咳等の症状がある人がいる場合
  • 特に重症化リスクの高い方(高齢者、基礎疾患を有する方、妊婦)は感染拡大時には細心の注意をするとともに感染の不安がある場所へ出入りする場合は、マスクの着用をご検討ください。

 

 マスクの着用が感染を必ず防ぐものではありません。感染動向や様々な条件により感染の危険度は変わります。
 3密(密集・密接・密閉)の回避、十分な換気対策、こまめな手指消毒等の基本的な感染防止対策は引き続き
お願いします。

 ※ 本人の意思に反してマスクの着脱を強いることがないよう、個人の判断を尊重してください。

厚生労働省リーフレット(マスク着用) [PDFファイル/162KB]

●高知県ホームページ
(新型コロナ)マスク着用の考え方について | 高知県庁ホームページ (kochi.lg.jp)<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)