ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス関連情報 > 令和5年4月以降の新型コロナワクチン(小児接種、乳幼児接種)について

本文

令和5年4月以降の新型コロナワクチン(小児接種、乳幼児接種)について

更新日:2023年2月15日更新 印刷ページ表示

 

令和5年4月以降の新型コロナワクチン(小児接種、乳幼児接種)について

生後6か月~4歳の方を対象とした乳幼児接種、5歳~11歳の方を対象とした小児接種については、令和5年4月以降も継続実施するよう検討されています。実施することが決定されましたら、改めて市公式ホームページ等でお知らせします。

乳幼児接種(生後6か月~4歳) : 初回接種(1~3回目)  
小児接種(5歳~11歳)     : 初回接種(1~2回目)と追加接種(3回目)

 

■四万十市では乳幼児接種(生後6か月~4歳)、小児接種(5歳~11歳)の予約を随時受け付けています。接種の詳細、予約等については以下からご確認ください。

 四万十市での乳幼児(生後6ヶ月~4歳)接種について

 四万十市での小児【5~11歳】初回(1~2回目)接種について

 四万十市での小児【5~11歳】追加接種(令和5年秋開始接種)​について

 

■高知市以外に住民票を有する高知県内在住の乳幼児接種(生後6か月~4歳)、小児接種(5歳~11歳)の対象者で、高知市内の医療機関で接種を希望される方について、高知市での「住所地外接種」として受け入れを継続しています。
高知市での接種を希望する方は以下のURLから申請・予約方法をご確認ください。

高知市での乳幼児接種を希望される方:​高知市内の医療機関での新型コロナワクチン乳幼児接種の受け入れについて 

高知市での小児接種を希望される方:高知市の医療機関での新型コロナワクチン小児接種の受け入れについて ​