農商工連携
農商工連携

 農林漁業者と商工業者それぞれが持っている技術とノウハウを生かしながら、新商品の開発などを行う事業に対して支援しています。平成22年7月から進めてきたこのプロジェクトで、4つの新商品が誕生しました。



しまんとう  
しまんとう  (しょうが、ゆず、青のり、たまねぎ、だし醤油、プレーン)
 多品目生産されている農産物の特長を生かした、お土産になるお菓子として、かりんとうを作りました。地元で取れたお米の米粉を使い一度揚げた後、オーブンで焼いて仕上げています。
 四万十川流域こだわりの素材を生かした、ナチュラルでヘルシーなかりんとうには、しょうが、ゆず、青のり、たまねぎ、だし醤油、プレーンの6種類の味があります。
 

ぶしゅかん加工品  
ぶしゅかん加工品
 百年なり続ける生命力を持つといわれる地元ではなじみの「ぶしゅかん」は、ゆずやすだちの仲間で、酢みかんの一種。その果汁をふんだんに使い、料理研究家の小暮剛シェフの監修により、美味しさと健康バランスを追求した無添加の商品です。
 ぽん酢2種、かけだれ、ドレッシング、果汁の5つのラインナップです。
 

四万十栗の加工品  
四万十栗の加工品
 市内産の特徴である栗本来の旨みにこだわり、しぶかわ煮は大粒の四万十栗をまるごと使用。
 つやととろみが出るまで、あせらずじっくりと煮込むのが四万十流です。
 甘露煮は、熟成した四万十栗の天然の風味を生かすため、無漂白にこだわりました。
 高知県産黒砂糖を使った栗の甘さぎっしりのシロップも2種類開発されました。
 

ゆず甘酢  
ゆず甘酢
 四万十川流域のゆず、しょうがを原料に地元特有の甘い醤油をブレンドさせた商品です。
 地元産ゆずの香り・風味を生かし、添加物を使わないやさしい調味料です。
 いろいろな料理に幅広く活用できるので、子育て中のお父さん、お母さんもぜひ使ってみてください。
 




Back Copyright Shimanto-City Office All Rights Reserved