原爆死没者の慰霊並びに平和祈念の黙とうについて

8月6日、9日は、広島市、長崎市に原爆が投下された日です。
被爆76年を迎え、広島市と長崎市では原爆死没者の御霊を慰め、世界恒久平和の実現を祈念するため、慰霊並びに平和記念式典が挙行されます。
式典では、平和の鐘を合図に1分間の黙とうが行われます。各ご家庭・職場等におきましても、黙とうを捧げていただきますようお願いいたします。

8月6日(金曜日) 午前8時15分
8月9日(月曜日) 午前11時2分