第17回成人式ページを更新しました【コロナ対策・検査助成・入場券のご案内】

第17回四万十市成人式について、以下を更新しました。

(1)式典会場のコロナ対策について
(2)新型コロナウイルス感染症検査費用の助成について
(3)中村地域 参加登録者への入場券の送付

詳しくは下記の成人式ページをご確認ください。

https://www.city.shimanto.lg.jp/kyouiku/syakai/seijin-r03.html

高知大学出前公開講座 in 四万十市開催のお知らせ

令和3年度高知大学出前公開講座 in 四万十市が開催されます。
本年度は、下記のとおり全3講座が行われます。興味のある方は下記までお申し込みください。
1つの講座だけでも出席できますが、全講座出席された方には修了証書が授与されます。
講座は、新型コロナウイルス感染予防対策をして行います。マスク着用での参加をお願いします。
なお、今後の感染状況により中止とする場合は、参加申込者及びこのホームページにてお知らせします。

1 講座日及び内容等
(1) 第1回 令和3年12月9日(木) 19時~20時45分(開講式含む)
『メンタルトレーニングの基礎~勝負の前に知っておくこと~』
高知大学教育学部  矢野 宏光 教授

(2) 第2回 令和3年12月16日(木) 19時~20時30分
『新出の長宗我部元親書状』(オンライン開催)
高知大学人文社会科学部  津野 倫明 教授

(3) 第3回 令和3年12月21日(火) 19時~20時45分(閉講式含む)
『体験しよう!オンライン講座』(オンライン開催)
高知大学地域協働学部  俣野 秀典 講師

2 場所
市立文化センター 大会議室(四万十市桜町)

3 受講料
無料(事前の申し込みが必要です。)

4 定員
第1回・第2回講座30名、第3回講座20名(先着順)
(第1回講座は、あと残り若干名。第2回・第3回講座は余裕があります。)

5 申し込み先
四万十市教育委員会生涯学習課 公民館運営係
電話 0880-34-7311
各講座当日正午まで、先着順で受け付けます。

6 その他
本年度は会場での講座以外に、オンラインで好きな時間にYou Tubeで無料視    聴できる「オンライン版出前公開講座」も利用していただけることになっています。(令和4年3月31日まで)申し込みフォームにアクセスし、直接申し込みをお願いします。(別紙チラシを参照ください。)

令和3年度パンフレット(四万十市)
高知大学出前公開講座オンライン版 チラシ

新型コロナワクチンの予約空き状況について

新型コロナワクチンの予約空き状況について       (12月6日時点)

 

❶四万十市コールセンターでの予約受付時間                             9時~17時 (土日・祝日含む)
(電話34-8535)

❷インターネット予約(24時間受付)                                ※2回目の接種日は1回目の3週間後の同会場・同時刻が自動的に予約されます。       予約サイトURL

 

○新型コロナワクチン キャンセル待ち登録者の募集について         市からの電話連絡に応じて、代わりにワクチンの接種を受けることができる方を募集します。                               「ワクチンを接種したいが、予約が面倒」、「既に接種予約済みだが、1日でも早くワクチンを接種したい」、「ワクチンを接種したいが、接種可能かどうか当日にならないとわからず予約ができていない」といった方、登録をご検討ください。 新型コロナワクチンのキャンセル待ち登録者の募集について(チラシ)

市長メッセージ「岩間沈下橋・国交大臣賞を受賞」

本日、国土交通省より嬉しいお知らせがあり、岩間沈下橋の取り組みが県内初となる「インフラメンテナンス大賞・国土交通大臣賞」を受賞したところです。

インフラメンテナンス大賞は、国内の社会資本のメンテナンスに係る優れた取り組みや技術開発を表彰し、好事例として広く紹介することにより、国のインフラメンテナンスに関わる事業者、団体、研究者等の取り組みを促進し、メンテナンス産業の活性化を図るとともに、インフラメンテナンスの理念の普及を図ることを目的としています。

5回目となる今回は、メンテナンス実施現場における工夫、メンテナンスを支える活動、技術開発の3部門で247件の応募があり、各大臣賞、特別賞、優秀賞の33件が決定しました。

このうち、本市の岩間沈下橋の取り組みは、メンテナンスを支える活動部門で受賞したもので、応募にあたっては沈下橋と地域の関わりや2017年11月のV字沈下から本年4月の全面復旧までの活動について、積極的にPRしたところです。

行政だけでなく岩間沈下橋を愛する地域と全国サポーターが一丸となり、市民活動や人材育成等のインフラ機能の維持に貢献したところが評価されたものと考えており、私としましても大変嬉しく思っています。

この栄誉ある受賞に際し、地域の皆様、また、国土交通省、高知県をはじめとする関係機関のご尽力に深く感謝申し上げるとともに、ご寄付やふるさと納税を通じ応援していただきました市民や関係団体・企業、全国サポーターの皆様、早期復旧にご支援いただきました国会議員、県議会議員、市議会議員の皆様方に心より御礼申し上げます。

今後とも、この賞に相応しい取り組みとして、地域と協力しながら「清流四万十川の景観、文化、日常を構成する岩間沈下橋を後世に残す活動」を継続してまいりますので、引き続きのご支援、ご協力をお願い申し上げます。

令和3年12月3日 四万十市長 中平 正宏

【国土交通省 報道発表資料】(国土交通省ホームページ)

郷土博物館臨時休館のお知らせ

 

令和3年12月27日(月)

四万十市郷土博物館は、上記の期間、企画展示替えのため臨時休館とさせていただきます。
ご理解いただき、企画展の開催までしばらくの間お待ちください。

次回企画展 新春展示
令和3年12月28日(火)~令和4年1月11日(火)