都市計画にかかる各種届出


 土地環境保全条例

■ 都市計画法に基づく開発行為(許可権者:高知県)
 中村都市計画区域内(非線引)で3,000u以上、また区域外で10,000u以上の規模で「主として建築物の建築又は特定工作物の建設の用に供する目的」で区画形質の変更を行う場合は高知県の許可が必要です。詳しくはこちらから


■ 土地環境保全条例
 市内で土地の区画形質の変更等を行う場合は市への届出が必要です。

【適用範囲】
  ・土取り場で300u以上または、切土高さが3m以上
  ・1,000u以上の区画形質の変更
  ※ただし、都市計画法に基づく開発行為により、申請〜許可された場合は届出不要です。

 ●工事計画届出書について(土地環境保全条例第4条第1項)
 ●工事計画変更届出書について(土地環境保全条例第5条)
 ●工事完了(廃止)届出書について(土地環境保全条例第9条)

 

 立地適正化計画

立地適正化計画に関する各種届出についてお知らせします。

四万十市立地適正化計画に係る届出制度について

◎誘導施設について





開発行為届出書(様式第1)
誘導施設を有する建築物を新築し、又は建築物を改築し、若しくはその用途を変更して誘導施設を有する建築物とする行為の届出書(様式第2)
行為の変更届出書(様式第3)
誘導施設の休廃止届出書(様式第4)

◎住宅について




開発行為届出書(様式第5)
住宅等を新築し、又は建築物を改築し、若しくはその用途を変更して住宅等とする行為の届出書(様式第6)
行為の変更届出書(様式第7)





【お問い合わせ】
 四万十市まちづくり課 計画係
  〒787-8501 高知県四万十市中村大橋通4-10
  TEL 0880(34)8150 FAX 0880(34)0381 E-mail:keikaku@city.shimanto.lg.jp

 ■ 戻る Copyright Shimanto-City Office All Rights Reserved