四万十市道路トンネル維持管理計画について
 
  事業の目的

 四万十市では、老朽化する道路トンネルについて、長寿命化を図る維持管理計画を策定しました。
 従来の「事後保全型」の考えから「予防保全型」の維持管理への転換を図るとともにトンネルの長寿命化並びに修繕に係る費用の縮減を図りつつ、効率的かつ効果的な維持管理により、道路施設の安全性・信頼性を確保することを目的とします。



  健全性の把握と診断(損傷状況の把握)

 道路トンネルの状態を把握、診断し、必要な措置を特定するために5年に1回の定期点検を実施しています。

 四万十市道路トンネル定期点検(第1回).pdf


  道路トンネル維持管理計画の策定(定期点検の結果を反映)

 定期点検(平成29年度)の結果を基に、道路トンネル維持管理計画を策定し公表します。

 四万十市道路トンネル維持管理計画(令和2年7月).pdf







戻る
● 問い合わせ先
(本  庁)まちづくり課 道路管理係(tel 34-1116)
(総合支所)産業建設課 管理土木係(tel 52-1114)

TOPくらしの情報>道路・河川>道路トンネル長寿命化 Copyright Shimanto-City Office All Rights Reserved