住民票・戸籍・印鑑 「郵送による戸籍等の交付申請」についてご案内します 
住民票・戸籍・印鑑

 遠方にお住まいなど窓口で戸籍等の請求ができない場合、郵送で請求することが可能です。郵送で戸籍等を請求する際は、下記の必要書類等を市民・人権課もしくは西土佐総合支所西土佐住民分室まで送付してください。なお、発送までにお時間をいただく場合もありますので、日数に余裕をもって申請してください。

 
注)2021年10月以降、郵便物のお届け日数の繰り下げが行われるため、お手元に到着するまでに時間をいただく場合があります。詳しくは、日本郵便株式会社のホームページをご覧ください。

〇 申請書類の送り先

 

〒787-8501 高知県四万十市中村大橋通4-10
四万十市役所 市民・人権課 市民係 郵送担当 宛
TEL:0880-34-1113
 
〒787-1601 高知県四万十市西土佐江川ア2445-2
西土佐総合支所 西土佐住民分室 郵送担当 宛
TEL:0880-52-1112


〇 お送りいただくもの

 1.必要事項を記入した交付請求書(日中連絡のつく電話番号を必ず記入してください)
 

専用の郵送請求用申請書に必要事項を記入してください。

申請する方の住所・氏名・電話番号(平日昼間に連絡可能なもの)、申請する方と戸籍に載っている方との関係を書いてください。

 ◆

申請書ダウンロード
<戸籍関係の証明はこちら →戸籍証明などの交付請求
<住民票関係の証明はこちら→住民票の写しなどの交付請求



 2.手数料
   必要な通数分の定額小為替(ていがくこがわせ)を郵便局で購入し同封してください。
 つり銭のないよう証明書の手数料と同額分を同封してください(請求時に通数が不明である場合を除く)。券面への記載は不要です。発行日から6か月の期限がありますので、期限切れにご注意ください。
 なお、主な証明書の四万十市の手数料は、つぎのとおりです。

 ・戸籍全部(個人)事項証明書 1通 450円
 ・除籍全部(個人)事項証明書・除籍謄本(抄本) 1通 750円
 ・改製原戸籍謄本(抄本) 1通 750円
 ・戸籍の附票の写し・身分証明書 1通 350円
 ・住民票の写し・住民票除票の写し 1通 350円

※その他の証明に関してはお問い合わせください。

 3.返信用封筒
   封筒に返信料分の切手を貼り、返信先として申請する方の現住所(住民登録地に限る)・氏名を記入してください。
 請求通数が多い等の理由から、送料が不足する場合は「不足分着払い」扱いで返送させていただく場合がありますのであらかじめご了承ください。
 お急ぎの場合は、往復とも速達の利用をおすすめします。
 万一、郵便事故等が発生しても市では責任を負えません。書留等を希望される場合は、普通郵便料にプラスしてその料金分の切手を同封し、申請書にその旨明記してください。 ※戸籍全部(個人)事項証明書等、戸籍に関する証明請求の場合は、本人確認書類(運転免許証など)に記載されている現住所又は「戸籍の附票」や「住民票」に記載されている現住所あてに送付することとなっておりますので、ご注意ください(勤務先や一時的な滞在地などに送付することはできません)。

◆郵便料金について
 [主な郵便料金]  
 ・定形郵便物25g以内 84円
 ・定形郵便物50g以内 94円
 ・一般書留 435円
 ・簡易書留 320円
 ・速達250g以内 290円(2021年10月〜 260円)
 料金の詳細は郵便局のホームページをご覧ください。

 4.本人確認書類の写し
   官公署発行で写真付きの本人確認書類の場合は1点、写真の無い本人確認書類の場合は2点ご用意ください。 ※令和2年10月1日からは健康保険法などの改正により、健康保険証の写しを本人確認書類として送付いただく際は、保険者番号及び被保険者記号・番号に係る部分に紙をあててコピーを取る、コピー後に保険者番号及び被保険者記号・番号の部分を塗りつぶす等のマスキング処理をしていただく必要があります。

 5.その他添付書類

現住所がわかる書類の写し(戸籍関係の証明の場合)
※送付先となる現住所が分かる書類の写しを送付していただく必要があります(住民票や戸籍の附票の写しなど)。
ただし、四万十市内の戸籍や住民票、本人確認書類の写しで現住所が確認できる場合は必要ありません(パスポートや保険証等のご本人が住所を自筆で記載するものは現住所が分かる書類としては使用できません)。

請求権限を確認できる書類
※請求者本人が記載されていない証明書を請求する際は、請求者本人との関係が確認できる戸籍の写し等が必要です。
ただし、四万十市内の戸籍や住民票で確認できる場合は必要ありません。詳細は、四万十市役所市民・人権課 市民係 郵送担当へご確認ください。

 6.代理人(個人)や法人が申請するときの必要書類
代理人(個人)
委任する方本人が書いた委任状原本の提出が必要です。<委任状の様式はこちら
身分証明書を本人以外が申請する場合は、家族でも委任状原本の提出が必要です。
代理人の住所地が記載された有効期限内の運転免許証、住民基本台帳カード(写真付き)、個人番号カード や保険証などの写しの提出が必要です。
法人
作成後3か月以内の代表者の資格証明書の原本の提出が必要です。
現に請求の任に当たる方の有効期限内の運転免許証や保険証などの写しの提出が必要です。
法人が代理人として申請する場合は、委任状原本の提出も必要になります。
詳しくは四万十市役所市民・人権課 市民係 郵送担当へお問い合わせください。
  〇注意事項
戸籍に記載されている方やその配偶者、直系尊属・卑属以外の方は、
・自分の権利を行使したり義務を果したりするために戸籍の内容を確認する必要があること
・国または地方公共団体の機関に提出する必要があること
などの正当な理由を申請書に詳しく書くことが必要です。理由がない場合は、戸籍証明書の申請はできません。
ファクシミリ、電子メールでの申請はできません。必ず郵送でお送りください。
 ◆ 偽りその他の不正な手段によって証明書の交付を受けた者は、30万円以下の罰金が科されます。


【問い合わせ先】
 

市民・人権課 市民係 TEL:0880-34-1113
西土佐総合支所 西土佐住民分室 TEL:0880-52-1112


住民票・戸籍・印鑑
戻る