熱中症はどのようにして起こるのか? 熱中症はどのようにして起こるのか?  
熱中症はどのようにして起こるのか?

 熱中症を引き起こす条件は、「環境」「からだ」「行動」によるものが考えられます。
 「環境」の要因は、気温が高い、湿度が高い、風が弱いなどがあります。
 「からだ」の要因は、激しい労働や運動によって体内に著しい熱が生じたり、暑い環境に体が十分に対応できないことなどがあります。
 その結果、熱中症を引き起こす可能性があります。

 人間の身体は、平常時は体温が上がっても汗や皮膚温度が上昇することで体温が外へ逃げる仕組みとなっており、体温調節が自然と行われます。

 
熱中症はどのようにして起こるのか?
   出典:環境省熱中症予防情報サイト
環境省熱中症予防情報サイト

熱中症はどのようにして起こるのか?
戻る