環境学習事業 こどもエコ教室

小学2年生の子は、とても楽しかったみたいで、帰ってからも備長炭電池の創作をしていました。
帰ってすぐに、旦那のエアコンつけっぱなし状態があり、すごろくゲームでも習ってきたばかりのエコだったので、旦那は子供に叱られていました。
ペットボトルもリサイクルしないと温暖化になるからと言って、丁寧にリサイクルしていました。中々刺激があったようです。
楽しかった。またやりたい。(小学5年生)
帰って早速お父さんに聴かすと言って、オルゴールをやって見せた後、理科やったと言いながら、もらったノートに備長炭電池でオルゴールを鳴らしているところを書いていました。
すごろくゲームもエコポイントの説明をしてお父さんに報告していました。
楽しかったみたいです。(小学1年生)
夏休みの自由研究でやってみる。


 低学年の子どもたちには少し難しいかな?と思っていましたが、子ども達なりに感じたものや学んだことがたくさんあり楽しく学習することができたようで、感想を聞いてうれしく思いました。参加していただきありがとうございました。


エコライフゲーム   出前エネルギー授業   子ども・保護者の方の感想


環境学習事業 こどもエコ教室


戻る