日本体育大学スポーツ等連携事業

日本体育大学スポーツ等連携事業とは?
 平成元年7月16日(火)、松浪健四郎理事長、具志堅幸司学長など4人が本市を訪れ、学校法人日本体育大学と四万十市がそれぞれ有する教育資源及び人的資源を有効かつ適切に活用することにより、「体育・スポーツ・健康づくり」の各分野における一層の発展と更なる社会貢献を図ることを目的として全国で70番目となる連携協定を締結しました。


(1)令和元年度

名 称 内 容 期日等 対 象

参加者
(延人数)

三矢八千代
フィットネス教室

 日本初のエアロビクスインストラクターとして日本のフィットネス普及と後進の育成に貢献されている三矢八千代先生(日本体育大学非常勤講師)をお招きして、連携事業最初のフィットネス教室を開催しました。 参加者は、ステージ上で三矢先生が軽やかに踊るリズム運動を一緒に踊り、時間を忘れて楽しく汗を流しました。 2月9日 18歳以上 118名

日本体育大学連携事業 日本体育大学連携事業



名 称 内 容 期日等 対 象

参加者
(延人数)

バズーカ岡田
講演会

 日本オリンピック委員会強化スタッフ(柔道)や柔道全日本男子チーム体力強化部長等を歴任しているバズーカ岡田先生(日本体育大学体育学部准教授)をお招きして、「トップアスリートの身体づくり‐オリンピック選手とボディビルダーに学ぶ‐」と題して講演してもらいました。
 また途中から上着を抜いて参加者に自慢の筋肉を見せてくれました。
2月23日 学生

一般
60名

日本体育大学連携事業 日本体育大学連携事業



名 称 内 容 期日等 対 象

参加者
(延人数)

男子柔道部
合宿

 国内大学トップクラスの実力を持つ男子柔道部が本市出身の田辺監督とともに武道館で初めての合宿を行いました。
 市民の方からお米の差し入れをいただいたり見学に訪れたり市をあげて歓迎しました。  合宿期間中に小学生対象の柔道教室を開催する予定でしたが、新型コロナウィルスの影響により中止となりました。
2月26日

3月1日
大学生 56名

日本体育大学連携事業 日本体育大学連携事業




(2)令和3年度

名 称 内 容 期日等 対 象

参加者
(延人数)

ひろみちお兄さん
親子体操教室

 1993年4月よりNHK教育番組「おかあさんといっしょ」第10代目体操のお兄さんを12年間務めるなど、親子のための体操を考案し、全国で普及しているひろみちお兄さんを招き、親子で楽しくできる遊びを教えてもらいました。

7月17日
市民SC

未就学
児童と
保護者

35組
70名


日本体育大学連携事業 日本体育大学連携事業



名 称 内 容 期日等 対 象

参加者
(延人数)

ひろみちお兄さん
体遊び実技講習

 学校や保育所などで子供たちを指導している方を対象に、最初は健康のためには体を動かすことが大事であるという健康三原則や高知県の男性の平均寿命と健康寿命は、全国の中でも下位にあることなどを学びました。
 その後は、正しい準備体操やラジオ体操、ジャンケンをしながら体遊び運動で汗を流しました。
 また、あそび〜運動〜スポーツの流れの大切さを教えてくれました。

7月18日
市立武道館

子どもたちの指導者 47名

日本体育大学連携事業 日本体育大学連携事業





戻る