市長室へようこそ





市長プロフィール

 



略歴

名  前  中平 正宏(なかひら まさひろ)
生年月日  昭和31年8月20日
出 身 地  四万十市(旧西土佐村)薮ヶ市
学   歴  高知県立中村高等学校
職   歴
 平成11年
 平成14年
 平成15年
 平成17年
 平成25年
 平成29年
 令和3年
JA高知はた理事
西土佐村村議会議長
西土佐村村長

四万十市助役(副市長)
四万十市長就任
四万十市長再選

四万十市長再選
家  族  妻、4女1男、母
趣  味  アユ漁、うなぎ漁
好きな言葉  為せばなる、為さねばならぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり
尊敬する人  父 中平幹運、M.L.キング牧師






公約・信条

就任挨拶
  令和3年5月15日再任
中平 正宏  
 このたびの4月の選挙において市民の皆さまの信任をいただき、引き続き3期目の市政を担わせていただくことになりました。
 今回の選挙や昨年度開催した市政懇談会等で、皆さまからいただきましたご意見や声を踏まえ、これまでの2期8年の取り組み、経験を活かしながら、各種策定した施策・取り組みの仕上げの時期であると考え、総合計画に掲げる将来の都市像「人が輝き、夢が生まれる 悠久と躍動のまち 四万十市」の実現に向けて、真摯に市政運営に取り組んでまいります。

 新型コロナウイルス感染症が世界で猛威をふるい、四万十市も大きな影響を受けております。コロナの感染拡大防止を徹底し、収束後更なる飛躍ができる四万十市を構築するため、これまで国や県、近隣市町村と築いた信頼関係を基に、「新型コロナウイルス感染防止の徹底と経済活動の再生」「生活インフラの整備、促進」「教育の充実・少子化対策と子育て支援」「健康づくりの推進」「産業振興計画の推進」「拠点都市機能の充実」「令和時代を担う人材の育成」といった基本政策に取り組み、官民一体になって市政を前に進めてまいります。これまで同様のご指導、ご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 


戻る