トップページへ戻る



 市民ワークショップとは
 ワークショップとは、テーマに沿って、主催者等が一方的に説明を行うのではなく、参加者全員が主体的に参加し、相互理解や問題解決を図る検討手段のひとつです。
 本年度、全3回の開催を計画しています。



 市民ワークショップの位置づけイメージ
市民ワークショップの位置づけイメージ



 市民ワークショップ参加者募集について
 「基本設計」を取りまとめるにあたり、市民ニーズを反映したものとするため、市民の皆さんの意見を伺う場として『市民ワークショップ』を開催します。 多数のご参加をお待ちしています。



 募集概要

詳しくは、「応募方法」欄の「応募要領」をご確認のうえ、「申込書」をご提出ください。

募集状況

内容

日時

場所

テーマ

応募〆切

報告書等 意見と
回答

受付は
終了し
ました

第1回
市民ワークショップ

令和元年
10月3日(木)
18:30〜
20:30

四万十市役所
3階 会議室

劇場・ホールを「知る」
〜各地のホールを参考に、
自分たちに合った劇場・
ホールを考えよう〜

令和元年
9月26日(木)

ワーク
ショップ
かわら版

意見及び対応について
受付は
終了し
ました

第2回
市民ワークショップ

令和元年
10月17日(木)
18:30〜
20:30 

文化センター
2階 大ホール

空間の使い方を
「考える」

令和元年
10月10日(木)

ワーク
ショップ
かわら版
受付は
終了し
ました

第3回
市民ワークショップ

令和元年
11月21日(木)
18:30〜
20:30

中央公民館
3階 研修室V

四万十オリジナルを
「創る」

令和元年
11月14日(木)

ワーク
ショップ
かわら版



 対象
 原則、市内に居住または通勤・通学している中学生以上の方
  (未成年の方は、保護者の承諾のうえご参加ください。)



 参加料
 無料



 応募方法

 電話またはメール・FAX(住所・氏名・年齢・電話番号・(あれば)所属団体を明記)にてお申込みください。
 (電話による受付は、土日祝日を除く8時30分〜17時15分です。)

 



戻る