11月20日・21日に、大阪府枚方市の岡東中央公園にて開催された友好・交流都市物産展に今年も四万十市から参加しました。
 今年は、別海町(北海道)や名護市(沖縄県)ほか枚方市の7つの友好都市・交流都市が参加しました。
取材・撮影 2014/11/20,21

 四万十市からは、四万十牛コロッケや鮎の塩焼き、焼き栗、とみやま(酒米)その他四万十のおいしいものをたくさん売り出しました。 行列ができて売り切れてしまうほどの人気商品もありました。

 のりの佃煮は試食コーナーも設け、一度に10個ほど買い求めるお客さんもいました。 「あおさのりと青のりの違いは何ですか?」など、みなさん四万十市ののりに興味深々の様子でした。

 その他、北海道伊達市のじゃがいも袋詰めや沖縄県名護市のうみぶどうなど、北は北海道、南は沖縄県までという 内容でとても充実した物産展となりました。

 四万十市にゆかりのある方、ゆかりはないけれども四万十市のファンの方、四万十市ふるさと応援団の方など、 今年もたくさんの方が物産展に駆け付けてくださいました。 いつも四万十市を応援してくださってありがとうございます。来年もぜひお越しください!

ホーム
戻る