9月4日(日)下田・八束地区で、県の総合防災訓練の一環として津波を想定した避難訓練を行いました。
 参加していただいた皆さんお疲れ様でした。
 市では今後もいろいろな場面を想定し、継続的に避難訓練を行っていきたいと考えています。
 今回参加いただいた皆さんからは、アンケートにより貴重なご意見をいただいておりますので、今後の津波避難対策に活かしていくとともに、アンケート結果についてはまとまりましたら皆さんにもご報告したいと考えています。


 当日は、台風が通過した翌日で天候にも恵まれ汗をかきながらも、避難ルートを確認しながら皆さんが高台へ避難しました。
≪下田中学校への避難(下田地区)≫

 地元消防団や警察の関係機関も参加して、本番さながらの訓練となりました。
≪西南大規模公園への避難(下田地区)≫

 各地区では避難所になっている施設だけでなく、裏山や近くの高台に避難した方も多くいました。
≪裏山への避難(八束間崎地区)≫

 新しく整備された津波避難路を使って避難訓練も行われました。

≪高台への避難(八束初崎地区)≫

ホーム
戻る