8月28日(土)、しまんと市民祭の最後を飾る、納涼花火大会が四万十川赤鉄橋たもとで開催されました。

取材・撮影日 2010/08/28


  当日は時折強い雨が降ったり止んだりの繰り返しで、安定しない天候でしたが、川の両岸に露店が並び、大勢の人が訪れて賑わいました。

 5時30分から鮎のつかみどりです。開始時刻前から大勢の子どもたちが押し寄せました。小学生以下、小学生、小学生以上(大人)に分かれて行われ、全ての鮎がきれいになくなりました。
 鮎30kgは四万十川中央漁業組合さまよりご提供をいただきました。ありがとうございました。

 午後6時からは土佐中村一條太鼓による太鼓の演奏と、県立中村中学校、・中村高等学校の書道部あわせて11人による書道パフォーマンスが行われました。太鼓の演奏をバックにメンバーが交代で力強い筆運びで「祭」の一文字を書き上げました。太鼓と書道との勇壮なコラボレーションに見ていた人々から歓声があがりました。

 

 

 

 

 

 

 

 


 市民祭パレードの表彰式。今年の受賞チームは以下のとおりです。

 

 

 

 

【なかむら踊り】
会長賞
 四国電力グループ
審査員特別賞
 中村小学校PTA
敢闘賞 
 カズダンススクール&よさこい連花鳥風月
 ひかり乳幼児保育園O.B

【しまんと提灯台】
会長賞
 一条通1丁目区
審査員特別賞
 天神橋区
敢闘賞
 京町提灯台

 

 

 

 


 続けて1位から3位までのくじ付き協賛券の抽選会です。

 

 


  午後8時からいよいよ花火の打ち上げです。
音楽に合わせて色とりどり、大小さまざまな花火が打ち上げられました。
 

ホーム
戻る