8月8日(日)、第17回四万十川水泳マラソン大会が開催され、全国から440人あまりの人々が参加しました。
 

取材・撮影:2010/8/08


  この大会はしまんと市民祭の協賛行事として、「四万十川の鮎と一緒に泳いでみませんか?」をキャッチフレーズに、日本最後の清流「四万十川」を泳ぎ下りながら、大自然と触れ合い、自然保護の大切さを考え、さらに健康な人づくりと市勢の活性化を図ることを目的としています。

開会式の様子


  佐田沈下橋から赤鉄橋までの5kmコースと、入田から赤鉄橋までの3.5kmコースの二つに分かれて同時にスタートしてタイムを競います。(今回は5kmコースを取材しました)

 開会式が終わり、選手がスタート地点に移動する間、佐田沈下橋付近では雷まじりの強い横殴りの雨に見舞われましたが、幸いにもスタート直前に止み、晴れ間も見える天気となりました。

  予定を少し遅れて、一斉にスタート!大勢の選手が川を下る光景は圧巻です。

競技の模様


  今年は川の水量も豊富で、流れのスピードも手伝ってか、例年を上回る記録でゴールする人が続出しました。どの選手の顔も達成感であふれていました。

ゴール地点の様子


  選手・スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。来年も多くの方々のご参加をお待ちしております!

表彰式の様子


 総合優勝

5kmの部 男子 南都 亮 和歌山県 50分13秒
女子 松村 和香子 兵庫県 54分01秒
3.5kmの部 男子 筒井 良明 愛媛県 30分38秒
女子 GASPERS STEPH 兵庫県 34分53秒

ホーム
戻る