8月1日(日)、一條神社境内で全日本女郎ぐも相撲大会が開催されました。

 女郎グモ(ジョロウグモ)とは、このあたりの呼び方で、正しくはコガネグモのことです。
 今年で60回目となるこの大会は、家族で楽しめる夏休みの定番イベントとなっています。

取材・撮影:2009/8/1


 大会は、クモの体長が21ミリ以上の「幕内の部」と20ミリ以下の「十両の部」、そして観光客の方でも気軽に参加できる「観光の部」(クモは市観光協会が用意してくれます。)に分かれ、トーナメント方式で毎年行われています。
 当日は、幕内の部に15人、十両の部に25人、観光の部に11人、合計51人の参加がありました。
 子どもたちは、まず、この日のためにたくましく育てた自慢のクモを持ち寄り受付を済ませます。
 


 いよいよ対戦開始。土俵は高さ約60p、長さ約50pの棒の上です。相手を落としたり(やぐらおとし)、噛んだり(がっぷり)、糸で巻き込んだり(まきこみ)すると勝ちです。
 一瞬で勝負が決まってしまうもの、一進一退の攻防が続くもの、また、どちらも戦意がなく行司さんを困らせるものなど取組みは様々です。
 子どもたちは自分のクモに集中しながら対戦の行方を見守ります。
 

 白熱した取り組みでは、2匹のクモが上になったり下になったり…。どんな状況でも見た目はほとんど同じクモを見分ける行司さん。まさに職人技です。

 約1時間の熱戦の末、それぞれの部の入賞者が決定し、市観光協会の藤近会長からカップと副賞が贈られました。(写真は幕内の部の入賞者たちです。)
 負けた子どもたちは、「来年こそ入賞するで。」「来年は餌のやり方を工夫せんといかん。」などと、早くも来年に向けた抱負をいっしょに応援してくれた家族に語っていました。

各部優勝者

 【幕内の部

  氏     名 住     所 年   齢
優    勝 川崎亜寿紗(あずさ) 弥生町 9
準 優 勝 上岡 若菜(わかな) 古津賀 5
3    位 遠山 彩夏(あやか) 大橋通 9
4    位 岡  千夏(ちなつ) 丸の内 5

 【十両の部】

  氏     名 住     所 年   齢
優    勝 上岡真梨愛(まりあ) 利 岡 9
準 優 勝 川口 沙良(さら) 安 並 9
3    位 中平 鈴音(すずね) 安 並 8
4    位 東  航汰(こうた) 古津賀 11

 【観光の部】

  氏     名 住     所 年   齢
優    勝 佐野里奈子(りなこ) 高知市 6
準 優 勝 佐野 和仁(かずひと) 高知市 8

ホーム
戻る