四万十花まつりの最後を飾る「紫陽花まつり」が6月5日(土)、安並水車の里で開催されました。

取材・撮影日 2010/06/05


  当日は天気にも恵まれ、絶好の散歩日和となりました。

 会場には野だてや地場産品のお店が出され、手作りのお寿司やお菓子などが販売されました。


 特にかわらっこ市による鮎飯やお弁当の販売は好評で、お昼を待たずして売り切れてしまう商品もちらほらと。

 会場の広場は訪れた人でいっぱいでした。

 他にも手作り水車の実演や、子どもビンゴ大会も行われました。
 

 19時からは、ライトアップのため、460本あまりの竹灯篭が並べられました。

 製作が実演された手作りの水車も設営され、他と比べて真新しい木の色をした小ぶりの水車が、水路にアクセントを添えていました。

 ライトアップされた水車・水路と紫陽花が幻想的な光景を見せていました。
 
 

ホーム
戻る