5月3日(月)、土佐一條公家行列「藤祭り」が行われました。この公家行列は、1468(応仁2)年に応仁の乱を避け、一條教房が中村にきた時の様子を再現したものです。

取材・撮影日 2010/05/03


  今年の主役の一人である玉姫様は大阪市在住の演歌歌手、塩乃華織さんです。そのほか教房公を取り巻く公家などに扮した約170人の行列が市内を練り歩きました。

  五月晴れのなか目の前で繰り広げられる時代絵巻は迫力あり、あでやかで、見応え十分でした。

 天神橋アーケードや一条通のイベント会場では、物産販売をはじめ一條太鼓、ブラスバンド、ダンスの披露のほか、佐川・野市・安芸のちんどん共演など沢山の催し物が終日行われ、行列の一行を見ようと集まった観光客や市民を大いに楽しませていました。

  ちんどんでは「中村音頭」も披露されました。

  5月にしては暑い日差しの中、お疲れ様でした。

ホーム
戻る