四万十市では、レジ袋を削減するためにマイバッグを普及しようと平成20年にマイバッグ宣言を行いました。

 今年度は、子どもたちを対象に「クレヨンで作るマイバッグ教室」を開催しています。


  これは、特殊なクレヨンを使って布製のバッグに思い思いの絵を描き、世界に一つだけのオリジナルマイバッグを作り使ってみることで、小学生にもマイバッグを習慣づけようと実施したものです。
 8月2日から始まったこのイベントには、市内の児童や保護者らおよそ100人が参加し、それぞれの思いを込めて描いた自分だけのオリジナルマイバッグをつくりました。
 このバッグが、環境について考えるきっかけになってくれることを願っています。

 ただいま「クレヨンで作るマイバッグ教室」は、市内各保育所で行っています。

ホーム
戻る