黒尊川にこだまする歓声!!
『玖木の一日橋めぐり』つつじ祭

 色とりどりのつつじと新緑、黒尊川の澄んだ流れが観る者の心を浮き立たせる春の一日に、西土佐玖木(くき)地区で『玖木の一日橋めぐり』つつじ祭が開催されました。

取材・撮影:2008/4/13


 遠くは高知市や愛媛県の伊予市などからの事前申込みの参加者27名が、黒尊川にかかる大小の橋や山々に咲くつつじの群生めぐり、もちつきやアメゴすくい、竹の子掘りなどで四万十の春を楽しみました。

 昼食には、参加者自身が採った山菜の天ぷらやつきたてのおもち、しし汁、山菜おこわ、ちらし寿司、アメゴの塩焼き…など山と川の幸が並び、幼児から年配の参加者が舌鼓を打ちました。

 参加者の大満足の笑顔に加えて、県内外からの観光客が地元の産品を買い求めて"食べ物"が完売するなど、主催した住民グループも安堵感と充実感でいっぱいでした。

 玖木地区では、今年も夏の『あめご祭』に秋の『もみじ祭』を開催予定で、この日は今後のイベント開催へのエネルギーを十二分に充電することができました。


ホーム
戻る