地域花づくり奨励賞表彰

 古津賀駅花壇前で古津賀を良くする会(会長安光一夫さん)が地域花づくり奨励賞の表彰を受けました。

撮影・取材:2007/3/14


  これは高知県が平成20年度に開催する「花・人・土佐であい博」の気運を地域から盛り上げていくことを目的に、美しいまちづくりやうるおいのある地域づくりに貢献している個人・団体を表彰するもので、県内では18番目、幡多地域では初めての受賞です。


 安光会長は、「自分たちの町は自分たちできれいにしようと美化活動を行っている。高知方面から来ると古津賀は市の玄関口。この玄関口を自分たちの手で守っていきたい。この賞を機に、今後ますます一致団結して活動を続け、若い世代にバトンタッチしていきたい。」と話していました。


 表彰式の後も、会の皆さんは古津賀川のゴミ拾いをしていました。「川に捨てられる自転車は以前に比べれば少なくなった」と言っていましたが、この日も2台の自転車が捨てられていました。誰もが自分たちのまちを美しくする気持ちを持ちたいものです。

ホーム
戻る