みんなの四万十川を美しく

〜四万十川市民一斉清掃〜

 平成18年4月9日(日)四万十川・後川・中筋川流域で四万十川市民一斉清掃が行われました。

撮影・取材:2006/4/9

 取材に訪れたのは、四万十川で最も下流に架かる四万十大橋付近です。国体のボート会場跡と言った方が分かりやすいでしょうか。

 四万十川市民一斉清掃は、四万十市民憲章推進協議会、四万十の日実行委員会、四万十市の主催で行われ、写真でも分かるように多くの市民が、休日の朝にもかかわらずボランティアで参加してくれました。

 事務局の集計では約1,000人の参加者があり、集まったゴミは四万十川本流域だけで約2トンにも上りました。


 清掃作業に参加した人は、「ごみの多さに驚いた。いろいろなごみがあったが、今日集めたもので一番驚いたのは土に埋めてあった割れた空き瓶。小さな子どもたちもたくさん遊びにきているのにこの瓶のところでつまづいたらと思うとぞっとする」と話していました。

 市民の憩いの場であり多くの観光客が訪れる四万十川。市民一人ひとりの自覚によって美しい四万十川を守っていきましょう。


ホーム
戻る