平成18年4月30日(日)午前10時48分宿毛行だるま夕日号が中村駅を出発しました。

 出発の合図は、一日駅長を務める薦田真(こもだまを)ちゃんと薦田あとうくんです。

撮影・取材:2006/4/30

 「だるま夕日号」は、土佐くろしお鉄道株式会社が創立20周年を記念して製作したもので、車体には、アンパンマン列車を手掛けた、漫画家やなせたかしさんデザインによる土佐くろしお鉄道中村・宿毛線のイメージキャラクター「サニーくん」と「サンコちゃん」が描かれています。

 この完成を記念して行われた「だるま夕日号」の中村駅からの出発式には、市内の園児と保護者ら約30人が参加しました。


 車窓から見る眺めはまた格別。

 お父さんお母さんと一緒に"ガタゴトガタゴト”。ゆっくりのんびり外を眺めたり、歌を歌ったり約30分の楽しい時間を過ごしました。


 宿毛へはよく行くけれど列車で行くのは初めてと話していた園児は「早い早い!」「あっ、見て見て、雲がみえるよ!」「僕の家が見えた!」とおおはしゃぎ。

 100回乗りたい!と列車ファンになったようです。

当日のビデオをご覧ください。

 だるま夕日号は、中村・宿毛間の普通列車として運行しています。
 あなたも、サニーちゃん・サンコちゃんと一緒に列車の旅に出かけてみませんか。               
 土佐くろしお鉄道のホームページ


ホーム
戻る