平成18年4月1日(土)・2日(日)の2日間、春の四万十路を歩く四万十川リバーサイドフルウォークが行われました。

撮影・取材:2006/4/1-2

 初日は春風を満喫できるぽかぽか日和。160人の参加者が自分のペースで四万十川沿いを歩きました。


 一条通では、一条通商店街振興組合の皆さんが休憩所を設置していました。

 暖かな日差しの中 四万十川を満喫した参加者たちはここで一休み。温かいおもてなしに触れ、心も体もいやされた後、「さあ、あとひとがんばり」と元気に再出発しました。


 2日目は打って変わってのどしゃぶり。悪天候のなかでも、149人が参加してくれました。

 大雨のなか沈下橋を渡った人は、「雨の四万十川はまた格別。雨でもよかった」とにっこり笑顔をみせてくれました。


 今年の四万十川リバーサイドフルウォークは、暖かな日差しのなか菜の花の香りに包まれた四万十路と、雨のなか霧に包まれた四万十川の全く違った四万十を満喫いただいた2日間でした。

4月1日写真
        
4月2日写真

ホーム
戻る