平成17年8月27日(土)、第1回しまんと納涼花火大会が開催されました。

 7月29日から開催中の「しまんと市民祭」の最後を締めくくる花火大会。今年はストリートパフォーマンスなどの催しも併せて行われました。

取材・撮影:2005/8/27

しまんと市民祭HP


●鮎つかみどり
 この日最初の催しは、小学生以下を対象に行われた「鮎のつかみどり」です。
 ご覧のように沢山の子供達が参加し、一生懸命鮎を追いかけました。

●郷土芸能大集合
 左写真は西土佐西ヶ方地域に伝わる「五ツ鹿(いつしか)踊り」です。
 五ツ鹿踊りは、旧宇和島藩・伊達文化の流れをくむもので、締太鼓の響きと共に鹿に扮した5人の子供たちが、1頭の雌鹿を4頭の雄鹿が奪い合う様を舞う郷土芸能です。
 左写真は「土佐中村一條太鼓」。般若(はんにゃ)の衣装での演奏も披露してくれました。

 右写真は「土佐西土佐穂太鼓」。


●ストリートパフォーマンス
 次の4組が参加。ダンスや歌を披露してくれました。

 ・ザ☆平地
 ・チェリー
 ・リアルスクラップ
 ・B.B.Lダンススタジオ

 

●協賛券抽選会・功労者表彰式
 続いて花火のクジ付き協賛券の1等から3等までの抽選会。そして、市民祭の功労者の表彰式が行われ、次の方々が表彰されました。 (敬称略)

 ・大田 亘
 ・沖 香
 ・片岡 健吉
 ・片山 晴文
 ・清水 千代子
 ・中沢 林
 ・福本 淳一
 ・宮崎 光晴
 ・南 一巳


●納涼花火大会

  記念すべき第1回目のしまんと納涼花火大会は、なんと花火の打ち上げ装置の不調による数十分の中断と言う大アクシデントからのスタートとなりましたが、装置は見事に復旧し、用意された6,000発の花火は晩夏の夜空を華やかに、そして迫力満天に彩りました。

ビデオ1
3.7MB
ビデオ2
6.5MB
花火大会の一部のビデオを覧いただけます。
※ビデオの再生にはWindowsMediaPlayerが必要です。
ホーム
戻る