桜の季節が終わりを告げ、今は藤の季節を迎えています。

 藤は中村の市の花でもあります。中村市も合併を議論していますが、予定の平成17年3月に合併し、四万十市になるとすれば、今年が中村市で見られる最後の藤となります。

 

撮影:2004/4/20


 今回は、一條神社と中村駅の藤を紹介します。

 最初は一條神社の「咲かずの藤」です。
 なぜ「咲かずの藤」というかご存知ない方はこちらをご覧ください。

 歴史ある藤ですが、残念なことに花は一部にしか咲いていません。神社の方が手入れをし、新しい木から花が咲き始めているとのことですので、数年後には藤棚いっぱいの花が楽しめるかもしれません。


 次は土佐くろしお鉄道中村駅構内の藤です。

 こちらは藤棚からこぼれんばかりに花が咲いています。

 藤棚の下にはイスとテーブルが置かれていて、藤の花の下で休むこともできます。

 

 平成16年4月24日には香山寺市民の森公園にて「香山寺ふじまつり」も開かれます。
 週末もまだ藤は楽しめそうです。 香山寺に出かけてみてはいかがでしょう。

 「香山寺ふじまつり」の詳しいお知らせはこちらをご覧ください。

 

 
 四万十川の花に関するキャンペーンイベント情報です。
 こちらもどうぞご覧ください。

※各写真をクリックすると拡大写真が見られます。

 もどる