参拝者のことば
  平成23年3月31日現在

平成22年 平成21年 平成20年 平成19年 平成18年 平成17年 平成16年 平成15年


平成22年
2010(平成22年)10月18日 K.S 宮城県
 全国史跡めぐりの途中で。中村は初めてです。
2010(平成22年)9月4日 M.S  
 35年ぶりの再訪です。
2010(平成22年)6月14日 N.O  
 梅雨の中を、おまいりしました。これで、3度目です。
2010(平成22年)6月13日 K.K  
 やっと、幸徳秋水のお墓参りができました。雨と風の強い日です。いつの日か、幸徳秋水と師岡千代子さんのことを書かせていただきたいです。幸徳秋水は、日本の近代史の中で、最も魅かれる人です。
2010(平成22年)4月29日 K.S 静岡県
 旅に出た目的の第一が、この先師に合掌するにあり、顕彰、名誉回復だけでは済まされない。世に人気の龍馬は、将軍から天皇に首をすげ替える元になっただけ、本当の維新は、民衆の手によって、民衆の家(国家)を建てた時にある。混乱の今こそ、幸徳師の思想を活用すべきなり(私は、無政府には、馴染まず)。「天皇」続く限り、利用する悪人、民衆を苦境に追いやる。
2010(平成22年)3月11日 N.R 高知県立中村中学校野球部
 ぼくは走っている時、ふと先生が言っていた言葉を思い出して、寄ってみました。本当に、すごい人だなと、改めて思いました。
2010(平成22年)3月11日 T.Y 高知県立中村中学校野球部
 ぼくも一緒で、先生の言ったことを思い出しました。四万十市のことを知っているようで、知らないことがいっぱいあった。秋水のことを知れて、良かった。
2010(平成22年)3月11日 Y.T 高知県立中村中学校野球部
 ぼくも同じで、先生の言っていることを思い出し、行ってみることにして、ここに寄りました。とても、すばらしい人だと思いました。幸徳秋水先生、永遠に生き続けてください。
2010(平成22年)3月11日 K.F 高知県立中村中学校野球部
 全然、知らない人だったけど、有名な人なんだななあと思いました。
2010(平成22年)1月5日 K.A 岡山県
 私は、気ままな一人旅で、たまたま四万十市に来た者です。なんと、幸徳秋水氏のお墓が、この地にあるとは知らず、驚きと同時に、感激の声をあげてしまいました。日本の民主主義に大きな足跡を残しながら、非業の死を遂げた秋水氏、その志を受け継ぎながら、私も社会変革のために、何がしかの事をしたいと思います。


平成22年 平成21年 平成20年 平成19年 平成18年 平成17年 平成16年 平成15年


平成21年
2009(平成21年)12月30日 Y.U 京都府
 幸徳秋水氏への墓参、30年前を第1回として、4,5度目です。去年も申したとおり、同郷の先達として、最も畏敬と憧憬を覚えている秋水であります。恐縮乍ら、左に貼らせていただいた拙稿(抜粋)にも、その見事なる死刑廃止論の一部分を引用させていただきました。資料いただいて帰り、追って入会申し込みを送らせていただきます。 草々
 追伸 拙者「死刑論の研究」(三一書房)、当市の図書館に寄贈させていただいております。宜しければ、是非、御高覧下さいますように。 皆様のたゆまざる秋水氏、顕彰の努力に、敬意を改めて表します。 以上
2009(平成21年)11月15日 T.Y  
 やっと念願のお墓まいりができました。また、まいります。
2009(平成21年)8月19日 H.K 香川県
 中村市へは観光のため立ち寄りましたが、観光パンフレットに先生の墓が記してありましたので、お墓参りをさせていただきました。歴史授業では先生のことが記載されていますが、生誕地とお墓が中村にあるとは思っていませんでした。先生の業績を、改めて、心に留めておきたいと思っております。安らか(?)にお休み下さい。
2009(平成21年)5月2日 K.O 四万十市
 最近、参拝者が少なくなって、淋しいですね。春菊の黄花を生け、墓城を軽く掃除しておきました。
2009(平成21年)3月6日 S.O 神奈川県
 四国遍路の途中、立ち寄りました。合掌。


平成22年 平成21年 平成20年 平成19年 平成18年 平成17年 平成16年 平成15年


平成20年
2008(平成20年) 月 日 K.H  
 久しぶり、3年くらい前に中村に来た。今また、ここ中村に来る。
2008(平成20年)11月10日 K.M  
 住井すゑ先生の「橋のない川」を、ひとり語りで伝えています。向田敬子と申します。幸徳秋水、名は伝次郎への思いを幾度も語り、その時代の勇気をいただいております。  (土佐入野での講演後)
2008(平成20年)8月10日 K.O 大阪府
 四万十に遊び来て、思いもかけず、見つけたお墓。墓参りできて、うれしく思います。
2008(平成20年) 月 日    
 九州より来ました。41歳だったのかと思いました。歴史を生きた意味の大きさに、彼を越す者は、ありません。感動です。
2008(平成20年) 月 日 G.A 青森県
 秋水の 墓ひめじょんと おきざりす
 秋水の 墓に供へて ゆきのした 蚊を払ひつつ 秋水の墓にかな
2008(平成20年) 月 日 H.N 千葉県
 退職して二ケ月、やっと墓参りに来る事が出来ました。
2008(平成20年)6月2日 T.I 宿毛市
 しばらく墓参りに来ませんでした。遠き秋水先生の面影をしのび、涙する私です。又、来るつもりですが、しばらく遠方に行くので、帰り次第、墓参りします。
2008(平成20年)4月18日 S.T M.T 東京都
 秋水の 墓訪(と)う旅や 青葉寒
2008(平成20年)4月4日 S.I 福岡県
 やっと、たどり着きました。歩き遍路の一つの目的でもありました。ありがとうございました。
2008(平成20年)3月26日 愛知県
 今年も又、桜の頃に来ました。毎年、もう10年以上になりますが、あなたが中村出身とは、知りませんでした。お名前は中学生の頃、父に教えてもらい、こんな立派な人がいるんだぞと、当時の軍国主義の時代に、自由を叫んだ人が何人居たか!!又、居ても、声を大にして叫ぶ人が果たして居ただろうか。そんな時勢において、初志を貫いたあなたを尊敬しない人は、皮をかぶった自由民権者です。名古屋にも私のような者が居て、あなたを忘れず、桜の咲く頃の来ていることを。
2008(平成20年)3月23日   埼玉県
 権力が自分達に都合の悪い者を封殺する事は、今日でも発生する事がありますが、幸徳秋水先生の事件は、その典型であります。しかし、人に心、社会に正義がある限り、たとえ小さな灯であろうとも、消させることは出来ないものであると思います。格差社会が進み、誰も幸せにならない社会になろうとしている今、私たちひとりひとりが権力を見張り、権力からうるさがれる存在にならなければと思います。
2008(平成20年)1月23日 Y.M 高知県
 幸徳秋水 先生 正しい者が勝つ。


平成22年 平成21年 平成20年 平成19年 平成18年 平成17年 平成16年 平成15年


平成19年
2007(平成19年)9月4日 Y.U 京都府
 幸徳秋水師に、学び続けております。愛媛県出身の私は、郷里四国の偉大な先達として、植木枝盛と共に、秋水を誇りに思っております。
添えます。一攵「死刑は絶対に禁ずるべき残虐な刑である」は、6月に、広島高裁告(母子殺害)事件公判の、さらに、傍聴希望者壱千人弱の方々とメディア関係者に配布したものを新法相にかわって作りかえたものです。9月18、19、20日の同公判に、これを持ちゆき、同じくいたします。その他、いろいろと活用します。貴秋水顕彰会の永続と発展を切に願っております。
2007(平成19年)7月23日 K.S 東京都
 私は、昨年より幸徳秋水さんの研究をはじめました。秋水さんは、時の権力による思想弾圧の犠牲者であることを知り、私のそれまでの認識が浅はかなものであることを知り、私のそれまでの認識が浅はかなものであることを悟りました。七月に秋水さんの故郷、中村市を訪れ、墓前に手を合せました。墓地の看板で、顕彰する会の存在を知りました。さぞかし、秋水さんも、あの世で喜んでいることでしょう。貴会の益々の御活躍を祈念いたします。
2007(平成19年)7月23日 M.O 宮崎県
 今の世がくるとは先生も思わなかったろう。
 その生きざまを今の政治家が一人でも持てばと思う。
 伝えていきたい、その思いを。
 (追)暮が?れている。何とかしたいものです。
2007(平成19年)7月23日   広島県
 秋水先生のような方が、現れてほしい時代です。
2007(平成19年)7月19日 東京都
 幸徳秋水の無罪を知り、社会史(自らの)を大幅に修正することにしました。中村の人々が、秋水さんをどう思っているか知りたくて、東京から来ました。来てみて良かったです。そのうち、文章を書きます。
2007(平成19年)5月28日 N.T M.I  
 幸徳秋水之墓に、お参りしました。
2007(平成19年)5月23日 埼玉県
 私も秋水先生の様な、血の通ったカクメイカになるつもりです。
2007(平成19年)5月4日 male 高知県
 私は民主社会主義ならいいと思いますが、独裁共産主義には賛同できません。独裁共産主義は、あれは軍国主義の一種であって、ファシズムと同じ物です。幸徳秋水さんは、民社と共産を、きちんと区別しておられたのかどうか。きちんと区別しておられたのならば、私の不勉強をお許しください。
2007(平成19年)5月3日 大阪府
 藤祭りと合せて、墓参りが出来ました。日本のマルクス主義史を研究している者です。
2007(平成19年)3月29日 愛知県
 又、一年振りにやって参りました。あなたのあげた勇気ある狼火が、少しは役に立ったのか?でも今、日本は又、以前の様相を感じます。歴史は繰り返す、悲しいことです。戦後、再発した時、何故、国歌が変わらなかったのか!あなたの強烈な人生、インパクトを知る人は、殆どいないのでは!悲しいことです、日本は!!又、来年、桜の頃、来ます。
2007(平成19年)3月6日 石川県
 石川県金沢から、四万十川を見に来ました。宿泊ホテルに近いことをパンフで見て、初めてここが幸徳秋水先生の出身地と知りました。この墓所が、検察庁の隣地にあるのは、皮肉だなアと思いました。現代の豊かな日本を実現するための捨て石となられた幸徳秋水先生を、心から立派な日本人と確信します。     わざわざ一日かけて、四万十市に来て、たいへんよかったと思います。いつまでも、賢者の一灯を絶やさないでほしいと思います。高知県最高!


平成22年 平成21年 平成20年 平成19年 平成18年 平成17年 平成16年 平成15年


平成18年
2006(平成18年)6月1日 K.K  
 為松公園にて、絶筆拝読。
2006(平成18年)4月1日  
 いつも人間は、犠牲を払いながら生活していく。絶対に正しいというものは無い。今の日本が大人として自立するために、マスコミのだらしなさが大きな懸念である。その場限りの無責任な報道は、大いに反省してほしい。そして、テレビの芸能人のバカ番組、これでは日本は、ますます悪くなる一方です。幸徳秋水のように命がけの警鐘を聞く人間も、命をかける人も、いなくなっている日本。酷い犯罪の続発と、犯罪者の人権ばかりを言う為の、人権主義者ばかりが増える日本。きちんと継続して、マスコミは執拗に正論を責任持って、追求してほしい。


平成22年 平成21年 平成20年 平成19年 平成18年 平成17年 平成16年 平成15年


平成17年
2005(平成17年)11月16日   東京都
 天皇が神に祭り上げられる過程での、尊い犠(いけにえ)にさせられてしまった秋水に、心から般若心経を唱えることができました。
2005(平成17年)11月8日 M.K  
 初めて中村を訪れました。感動の時間をすごさせていただきました。
2005(平成17年)11月8日 T.G A.T  
 安らかに、お過ごしください。
2005(平成17年)11月8日 T.A  
 改めて、自由民権運動の思想の流れを学んでみたいと思います。
2005(平成17年)11月5日 T.I 宿毛市
 毎月三回、墓参しております。幸徳先生の姿を目に浮かべて、手をあわせております。今日も参拝させてもらいました。午後二時十分。
2005(平成17年)10月15日 A.N 東京都
 幸徳秋水に習って、奮闘します。
2005(平成17年)8月17日 R.M 四万十市
 夜中の一時二十分に来ました。
2005(平成17年)8月12日 H.N 愛知県
 愛知県で、高校生を相手に歴史を教える教師です。長い、長い間、来にかけていた秋水先生の墓参り、本日、ようやく実現しました。ホッと、しています。明るい未来を夢見た秋水先生を手本に。「真実」を語り続けていきたいと思います。55歳の誕生日の途上にて。
2005(平成17年)8月8日 K.M 滋賀県
 歴史の真実を、世に明らかに。
2005(平成17年)8月8日 兵庫県
 今の世相を、どのように、お考えになられるのでしょうね。
2005(平成17年)7月22日    
 五回目の墓参です。ここに来ると、いつも勇気をもらいます。ありがとうございます。
2005(平成17年)7月6日 大阪府
 絶対というものは、あるのか、歴史もしかり。
2005(平成17年)5月20日 M.M 東京都
 我が郷里、松代町の裁判長、○○英雄により、死刑の判決をしたことで、○○しています。
2005(平成17年)5月20日 K.S 東京都
 今年の一月二四日に続いてきました。憲法九条の思想的先駆者、幸徳秋水の恩に報いることは、これを守り育てること。
2005(平成17年)3月27日 M.T 埼玉県
 母の生まれた町に、こんな、すごい方がいらっしゃるのを知り、少し調べてみようと思っています。
2005(平成17年)3月26日   北海道
 秋水先生を主人公にした劇(舞台)作品を、作りたいと思います。その時は、ご許可、よろしくお願いします。
2005(平成17年)2月27日 T.M 宿毛市
 私は一年のうち、五回くらい墓参します。今日は一筆、差し上げて帰ります。秋水先生の面影を偲んで、手合せますが、大変すばらしい先生だと思っております。
いつまでも私が元気でいるうちは、かならず、お参りいたします。
2005(平成17年)2月16日    
 秋水は、今の世をどう思っているだろう。物質の面では豊かになったけど、精神的には、どうだろうか。ロシア革命は、マルクス理論通りではなかった。しかも、大きく変わろうとしている国の財政は大赤字、40の収入に対し80近くを使う、この単純な理が、自民党の先生には、理解できないらしい。子孫に借金を残してよいのか。それに見合う社会資金は、あるのか。形式にとらわいれず、幸徳の精神を守ってほしい。
2005(平成17年)2月6日 N.H  
 反帝、反スタ世界革命の勝利を。今世紀の早い段階で、必ず実現したいと思います。
2005(平成17年)2月6日   広島県
 広島からきました。私も労働運動をやっています。戦争は必ずとめて、労働者の世の中を作るぞ。
2005(平成17年)2月6日 I.K 愛媛県
 松山から・・・社会主義運動のあけぼのや、日露戦争に反対し、労働者の党建設に向け、大きな一歩を記したと思います。荒畑寒村の自伝で、当時の荒々しい戦いに、胸を躍らせます。日露戦争100年で、松山で、秋山兄弟をたたえる動きが出ています。1905年、ロシア革命に連帯して、今こそ国際連盟と労働者の団結で、イラク戦争をとめたいです。
2005(平成17年)2月6日 H.O 埼玉県
 埼玉県の飯能市から来ました。お墓が、とってもきれいになって、うれしいです。
2005(平成17年)1月26日 K.W 愛媛県
 五十崎からきました。小さいころから、尊敬しています。今の臆病な平和論者と雲泥の差、立派です。私も平和のために死にたいです。あなたのおかげで、中村が好きになりました。感謝。


平成22年 平成21年 平成20年 平成19年 平成18年 平成17年 平成16年 平成15年


平成16年
2004(平成16年)5月22日 匿名 高知県
 秋水先生に、志位和夫と福島瑞穂を、「バカ者」と、一喝していただかなくてはいけません。今の共産党、民社党は、話にもならない。日本は、ノムヒョン大統領の下社会主義への道を歩む韓国に、大きく取り残されてしまった。
2004(平成16年)5月22日 A.S  
 偉大な人だったと記憶しています。
2004(平成16年)5月22日 Y.M 愛媛県
 龍馬は、サギ師か、スパイのような気がするね。幸徳さんは、高知の生んだ本当の漢であると感じます。今日、お参りできて、光栄です。本当に、お疲れ様です。これからも活動を、お続け下さい。お参りできて、感激です。
2004(平成16年)5月17日 H.K 栃木県
 谷中村の遺民です。お参りできて、満足です。
2004(平成16年)5月8日 T.K 神奈川県
 秋水翁の御遺徳に、あやかりたい。
2004(平成16年)4月15日 female 香川県
 市役所観光課の若者に、親切にお教えいただいて、墓に来ました。天皇制の亡霊が勢いづいてきた時代に、秋水さんの顕彰する意味が大きいと思います。
2004(平成16年)4月15日 N.T A.T 東京都
 幸徳秋水の困難な中で、果たそうとしたことを尊敬しています。今、04年という時代は、三度不安な事態となっています。とにかく、このようなことに抵抗していきたいと思っています。
2004(平成16年)4月15日    
 線香が、ありませんでした。五回くらい来ましたが、いつも、ありません。線香代金、入れておきます。
2004(平成16年)4月1日 female 香川県
 現在の日本は、あたかも非戦はいけないという風潮になりつつあります。幸徳秋水の生きた時代の様になってはいけないと思います。
2004(平成16年)3月19日 H.T A.N 広島県
 幸徳秋水先生の業績が、現在において、見直しされつつあることに賛意を表します。私も、先の大戦で、特攻を経験し、仲間を失いました。今、日本の平和政策が危ぶまれるときに、ここにたって、一人、感激を覚えます。
2004(平成16年)3月18日 K.I 大阪府
 最近、秋水様の「兆民先生」を読みました。教科書で記されている先生のイメージと異なり、やさしい人柄がしのばれます。現在、秋水様の他の著書を読みかけています。
2004(平成16年)2月24日 T.M 高知県
 高知から友達4人で、土佐清水市の唐人駄馬へ行く途中、墓参により、お参りさせて頂きました。イラク問題など、反戦平和が今ほど大事な時、秋水先生の生き様に学び、頑張らねばと思います。森岡邦廣先輩、ご苦労様です。お元気でご活躍を。
2004(平成16年)2月15日 B.H 高知県
 治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟幹部をしています。本年、高知市で、集会をやる計画をたてています。
2004(平成16年)2月15日 Y.M 高知県
 平和と民主主義のため、先輩の遺徳を偲んで、闘うことを誓います。
2004(平成16年)2月15日 M.N 東京都
 九十三回忌に参拝させていただき、感謝です。
2004(平成16年)2月15日 T.H 東京都
 イラク戦争のさなか、お参りに来ました。百周年に、またきたい。よろしく。
2004(平成16年)2月15日 S.H 東京都
 お参りにきました。百周年には、行事に参加します。
2004(平成16年) 月 日 H.O 埼玉県
 私の母は、中村下田の出身です。昨年より更に、秋水の墓がきれいになっていたので、感激しました。


平成22年 平成21年 平成20年 平成19年 平成18年 平成17年 平成16年 平成15年


平成15年
2003(平成15年)12月6日    
 きれいな花が生けてあり、なんだか、うれしくなりました。民家のすぐ近くにあるとは、思わず驚きました。
2003(平成15年)11月22日    
 秋水は、日本の言葉にできないゼ。
2003(平成15年)10月18日 福岡県
 秋晴れて、訪れさみし師の墓。思想家の先輩として、勉強しています。
2003(平成15年)10月18日 I.H 大阪府
 四万十川ウルトラマラソンに来て、図らずも、この地が秋水先生の故郷であり、墓もあることを知りました。秋水が、天皇制権力の弾圧に倒れてから90余年、彼の目指した社会には到達していないが、歴史は、それなりに前進している。彼の思想をたたえ、彼の偉業を後世に残す取り組みをされていることに、敬意を表します。墓地の案内板が一方からしか見えないので、迷いました。わかりやすくされては、どうでしょうか。
2003(平成15年)10月18日    
 秋水の墓が検察庁・裁判所の横にあるのは、陰険陰謀か。黙祷。
2003(平成15年)9月 日    
 立派な墓でも、ここに来るのに駐車場が無いのは、困ります。駐車場の確保をお願いします。
2003(平成15年)8月15日 T.U  
 万感の思いを胸に、参りました。北米先住民の詩に、こういう一節があります。「君は問う、なぜ冬が来なくてはならないのか?私は答える。葉が死ねる為に」幸徳秋水の死が、決して無駄ではなかったことを信じて、止みません。
2003(平成15年)8月13日 M.T 宮崎県
 秋水の思いに全く同感するものです。軍国への道を歩まぬよう、今こそ秋水の考えを大切にしたい。どうぞ安らかに、お眠りください。
2003(平成15年)8月5日 S.I 東京都
 幸徳秋水の社会主義・平和・人間平等ほか、多くの理想実現のための情熱・生き方に、大変、感銘しております。私も、少しでも、その理想実現の意志を継ぎ、これからも活動していきたいと思います。日本平和教育研究会歴史教育者協議会、いつもお疲れ様です。維持のお仕事、お忙しいと思いますが、これからも、よろしくお願いいたします。
2003(平成15年)8月4日   歴史教育者協議会高知県大会四万十川コース見学会
 人生への意気を捨てぬこと、そのように生き、そのように死んだ幸徳秋水に、21世紀への意気を捨てぬ人間を育てたい。
2003(平成15年)8月2日 K.K 大阪府
 秋水先生の墓参ができました。先生の後に続いて、平和と民主主義のために、これからも努力したいと思っています。
2003(平成15年)8月2日    
 偶然、この墓にたどり着いた。四十年前、「大逆事件」という本に出会った。当時は高校生で、事の真相がわからなかったが、明治という時代の中で、幸徳は、どうしても無くしたい存在であったと、時を経て思う。合掌。秋水先生の件、長州のはかりごと、ろくでもない明治政府の勝手です。
2003(平成15年)7月30日 H.K 大阪府
 四万十の火ぶり漁の観光に来て、偶然、見つけました。社会革新を謀っての噂に、むなしく果てられ、さぞ、無念であったろうと思います。日本の平和のため、今後を見守ってください。
2003(平成15年)7月25日 Y.M外2 大阪府
 遍路歩きの途中です。六月は、顕彰碑を訪ねました。
2003(平成15年)7月21日 K.K 大阪府
 夏休みの宿題のテーマは、史跡めぐりできました。お墓が質素で、さすがに苦労しました。地元の人に教えてもらわなければ、わからなかったです。また来ます。
2003(平成15年)7月19日 T.K 京都府
 伝次郎さん、あんたは、今の日本をどう思う。これから新宮、田辺へ。
2003(平成15年)7月10日 Y.K 中村市(現四万十市)
 今、幸徳秋水さまのことについて調べ、学習をしています。わたしも幸徳秋水さんのように、中村のいい人になりたいです。よろしくお願いします。
2003(平成15年)7月10日 Y.K 中村市(現四万十市)
 算数の計算が速くなるようにしてください。なんで来たかと言うと、今、中村ステキ再発見で、勉強をしています。私は、幸徳秋水さんのことを調べるために来ました。戦争時代に、幸徳秋水さんが堂々一人だけ、戦争は駄目だと言ったことがすごいです。亡くなっているけど、元気でね。幸徳秋水さま、生き返ってください。お願いします。もう一度、戦争はいけないと言ってください。
2003(平成15年)7月10日 H.M 東京都
 念願の秋水先生の墓参は、果たすことができました。先生、ご逝去から九十年経ちますが、未だ、その遺志を遂げることができません。ますます状況が厳しいものがありますが、先達の苦労を思い、一介の労働者として、誇りの持てる生き方が出来ればと思います。
2003(平成15年)7月10日 S.K 中村市(現四万十市)
 私は、幸徳秋水さんのことを調べています。私は、小学校五年生です。これからも。
2003(平成15年) 月 日 K.S 群馬県
 高知県日本共産党後援会との交流に来たついでに、墓参いたしました。安らかに、お眠りください。後援会で来た会員の中に、田中正造の研究者がいて、田中正造の直訴文(明治34年12月)を書いて、正造に協力したと教えてくれ、感激を新たにすることができました。
2003(平成15年) 月 日 学生  
 初めて幸徳秋水の墓を見に来ました。カンゲキです。それと、墓の場所をブルーの矢印で示してくれて、わかりやすくて、うれしかったです。


平成22年 平成21年 平成20年 平成19年 平成18年 平成17年 平成16年 平成15年