○ 企業別研修会について
  ■ 事業概要
 企業、各種団体及び市民のみなさんに人権課題(子ども、女性、高齢者、同和問題、障害者、ハンセン病・HIV感染者等、外国人など)に関する学習の機会を提供して、侵すこのできない永久の権利である人権の確立と擁護を図り、市民すべてが一人ひとりの人権を尊重し、また、尊重される「人権が尊重される都市(まち)」の実現を目指しております。
 企業・各種団体(PTA、老人クラブ、地区社協)で、人権学習会等を開催する時、講師紹介や謝金の助成を行っています。
  (実施時期:7月〜翌年2月)
  ■ 提出書類
   ○ 四万十市人権問題啓発研修事業開催及び講師謝金支払い申請書
   ○ 視聴覚教材借用申請書
   ○ 四万十市人権問題啓発研修事業実績報告書

     ※ 実施前、実施後に手続きが必要です。希望される方は、事前にお問い合わせください。
  ■ 支援の内容
   ○ 四万十市人権教育・啓発登録講師の紹介をします。
   ○ 四万十市講師等謝金の取り扱いによって、講師謝金を助成します。
   ○ 人権啓発用機材(プロジェクター、スクリーン等)・ビデオの貸し出し、又は、職員が上映します。
 
問い合せ
及び
提出先
人権啓発課人権・男女共同参画係
 8:30〜12:00
13:00〜17:15
(ただし、土・日・祝休日は除く)
電話番号 0880-35-1035
E-mail zinken@city.shimanto.lg.jp

■ Back