市街地での移動手段確保と中心市街地活性化に向けた自動運転サービス
四万十市役所を拠点とした自動運転実証実験が始まります

 四万十市では、市街地の公共交通希薄地域での移動手段の確保と、中心市街地入込客の流動性向上などを目的として、自動運転車両を活用した実証実験を実施します。
 この実験は、国土交通省中村河川国道事務所の支援を受け実施するものであり、四万十市役所と丸の内地区、四万十市役所と土佐くろしお鉄道中村駅を結ぶ2つのルートにおいて、1日6便の実験走行を実施し、移動手段の確保や新たな人の流れの創出などに向けた検証を行います。


実験ルートの詳細、実験概要、ダイヤ等につきましては下記をご覧ください。

 ■ 実験ルート
 ■ 実験概要

運行ダイヤおよび乗車申込方法(実験期間が決まりましたら、掲載します)



※ご注意
新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、3月下旬から実施を予定しておりました実験につきましては、延期といたしました。
(実施時期は未定です)



なお、実験に使用する車両の1台を市役所1階ロビー内で展示しています。
市役所にお越しの際には、ぜひご覧ください

■ 展示期間:令和2年3月10日(火)から4月8日(水)まで
※車両にはお手を触れないよう、お願いします。



自動運転実証実験車両

  自動運転実証実験車両


 戻る Copyright Shimanto-City Office All Rights Reserved