年金の手続き一覧

年金を掛けている人

■ 資格関係
こんなとき 必要なのもの 受付窓口
20歳になったとき
(厚生年金・共済組合の加入者は除く)

国民年金被保険者資格取得届を市役所(市民・人権課 市民係、西土佐住民分室)または幡多年金事務所に提出
(資格取得届は、20歳の誕生月の前月に日本年金機構から送付されます)

会社に就職したとき 会社が手続きを行いますので、国民年金の手続きは必要ありません
会社を退職したとき 年金手帳・退職年月日のわかる書類・印鑑

市役所(市民・人権課 市民係、西土佐住民分室)
幡多年金事務所

扶養になったとき ※配偶者の勤務先から年金事務所へ手続をしますので、自分で手続きをする必要はありません
扶養からはずれたとき 年金手帳・扶養からはずれた日のわかる書類・印鑑

市役所(市民・人権課 市民係、西土佐住民分室)
幡多年金事務所

任意加入するとき 年金手帳・印鑑
任意加入をやめるとき 年金手帳・印鑑
死亡したとき ※詳しくは市役所(市民・人権課 市民係、西土佐住民分室)または幡多年金事務所までご相談ください
年金手帳の再交付 本人確認ができる書類・印鑑

幡多年金事務所
市役所(市民・人権課 市民係、西土佐住民分室)
*市役所で手続きをされる場合、年金手帳は日本年金機構からの郵送になります。


■ 住所・氏名変更
こんなとき 必要なのもの 受付窓口
転入したとき
(第1号被保険者)
年金手帳・印鑑 市役所(市民・人権課 市民係、西土佐住民分室)
転居したとき
(第1号被保険者)
住民票の異動届を出せば、市役所(市民・人権課 市民係または西土佐住民分室)への届出は不要です。
※ただし、海外へ転出するときは、資格喪失の届出が必要です。海外在住中も任意加入することができます。(強制ではありません。)
転出するとき
(第1号被保険者)
氏名が変わったとき
(第1号被保険者)
戸籍の届出をすれば、自動的に変更となりますので、市役所(市民・人権課 市民係または西土佐住民分室)への届出は不要です。

■ 保険料関係
こんなとき 必要なのもの 受付窓口
学生納付特例申請 年金手帳・学生であることを証明する書類(学生証(コピー可)、在学証明書(原本))・印鑑

市役所(市民・人権課 市民係、西土佐住民分室)
幡多年金事務所

保険料免除申請
若年者納付猶予申請
年金手帳・離職票や雇用保険受給資格者証(失業により申請する場合)・印鑑
法定免除に該当したとき 年金手帳・障害年金を受けることによる届出の場合は年金証書・印鑑
納付書の再発行 年金手帳・印鑑 幡多年金事務所
保険料を口座振替にしたいとき 年金手帳・預(貯)金通帳・通帳の届出印

金融機関・郵便局
幡多年金事務所
市役所(市民・人権課 市民係、西土佐住民分室)

保険料の口座振替をやめたいとき 年金手帳・預(貯)金通帳・通帳の届出印
付加年金をかけたいとき 年金手帳・印鑑

市役所(市民・人権課 市民係、西土佐住民分室)
幡多年金事務所

付加年金をやめたいとき 年金手帳・印鑑

年金を受けている人
こんなとき 必要なもの 受付窓口
誕生月がきたとき 年金受給者現況届(ハガキ) 幡多年金事務所
住所を変えたとき 年金受給者住所変更届(ハガキ)
年金の受け取り先を変えたいとき 年金受給者支払機関変更届(ハガキ)
氏名を変えたとき 印鑑・年金証書・戸籍抄本または住民票
年金証書を無くしたとき 印鑑・本人確認のできるもの・年金番号のわかるもの
年金を受けている人が
死亡したとき
年金証書・戸籍謄本・住民票除票・住民票謄本・印鑑など 市役所(市民・人権課 市民係、西土佐住民分室)
幡多年金事務所
※年金受給者住所変更届・支払機関変更届は、市役所(市民・人権課 市民係、西土佐住民分室)または日本年金機構幡多年金事務所(Tel 34-1616)にあります。